ツキヨミ-封印された月の女神 | 噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)
2013-04-09 00:53:12

ツキヨミ-封印された月の女神

テーマ:ブログ

羽衣伝説に隠されたツキヨミの正体


シュメール神話の月神ナンナと同一人物か?


読者の皆さん、こんばんは。


本日は、日本神話における三貴神の一人である月読神(ツクヨミ・ツキヨミ)についての妄想を披露させて頂きたく思います。



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


皆さんは、日本昔話である「天女の羽衣」を御存知だと思います。


しかしながら、お話の内容は忘れた方も多いと思います。


先ずは、確認してみましょう。


参考:羽衣伝説


私も知りませんでしたが、同様の伝説はアジアを中心に全世界にある様です。


日本のストーリーでは、エンディングの違いで近江型と丹後型があるそうです。


注目すべきは、丹後型です。


そもそも丹後の国とは何処だったか復習してみましょう。


参考:丹後国


場所は、現在の京都府北部。


一宮は、籠神社。


ここで、籠神社と繋がるとは思いませんでした。


(画像下:縄文土器 仮面の女神)



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


話を戻します。


羽衣伝説の丹後型エンディングでは、天女はトヨウケビメになったそうです。


トヨウケビメとは、まさしく伊勢神宮の外宮に祀られている豊受大神です。


そして、籠神社は元伊勢と称されております。


宮司の海部氏の家系図は日本最古と言われており、国宝に指定されております。


参考:海部氏系図


海部氏の始祖は、系図によると天火明命 (アメノホアカリ)。


つまり、先代旧事本紀における、天照国照彦天火明櫛玉饒速日尊。


(あまてるくにてるひこあめのほあかりくしたまにぎはやのみこと)


即ち、饒速日命(ニギハヤヒノミコト)。


これで、伊勢神宮の真の姿が理解出来た訳です。


話は変わりますが、シュメール神話で登場する月神ナンナ。


(下画像:大英博物館保管、月神ナンナ)



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)



この月の女神ナンナ。


アッカド神話では月神シン(ナンナと同一神)。


エジプト神話では月神トト。


何れも男神になってしまいます。


しかしながら、本来は女神だった模様です。


アッカド時代には、メソポタミア諸国の王女がシュメールの都市であるウルのナンナ女祭祀に任じられていた記録が残っているそうです。


エジプト神話では、文字と数字を操る女神セシャトの後に月神トトが創作されて、いつの間にかトトの妻(妹)になっておりました。


参考:セシャト


参考:エジプト神話ストーリー


歴史を捏造したい勢力は、どうしても女神が邪魔な様です。


その理由はなんでしょうか?


(理由につきましては、マニアックな妄想なので申し訳ありませんが、本記事同時更新のアメンバー限定とさせて頂きます。)



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


月読神(ツクヨミ・ツキヨミ)も見事に男性にされてましたね。


最後になりましたが、三日月は牛の角と関係がある様です。


月信仰と雄牛神信仰は、同一信仰と考えてもよさそうです。


さらに、女神信仰と龍蛇信仰をミックスすると面白くなりそうです。


それでは、今夜の妄想は終了とさせて頂きます。


読んで頂きまして、ありがとうございました。













毘沙門天謙信さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。