こんにちは!窪田千紘です。

最近感じるのは 

人は目の前に広がる

ビジュアルにストレスがないって大事なことだなあと。

 

 

 

部屋

オフィス

窓の外の景色

街なみ

人の顔 

自然 など

目に映るもの全部


 

というのも

目で見ているものが

頭の中のイメージに反映されていくため。

 

 

散らかった部屋で 

散らかったものを見続けると

それが頭の中にイメージとして蓄積されるし

 

 

怖い映像を見ていると

それが頭にストックされてしまう。

 

 

見ている時間は短くても

なんてたって 人間は8割は

ビジュアルから情報を得ているので

意外と、

脳の記憶に残ります。

 

 

 

 

だからこそ、

気持ちよくないものを見ちゃうと

頭の中にそれが無意識のうちに

ストックされていってもったいない。

 

 

 

生活をしていると

片付けるの面倒!

後にしよう!ってついつい思っちゃうけど

これって、本当は本能的に

「汚れたビジュアルを頭にストックしたらあかんよ!

さっさと 片付けたほういい」

というサインなのかも。

 

 

だって、肌の角質をためないで

お手入れするとツヤツヤでいられるように

 

心もモヤモヤなど知らないうちに溜まったものを

きちんとデトックスしていけば

自分らしくいられる気がするから。

 

 

 

 

そうそう、その心のデトックスというか

スピ用語だと 統合やワンネスという考え方。

 

 

昨日紹介した、中村咲太さん。

今、ハマりまくっていますが、

ふと何気にYouTubeの一覧を見ていたのですが

2年前ぐらいのサムネと今が違いすぎる(笑)

 

最近は ゆったり優しい感じ

 

 

2年前

今時のできる青年風

 

 

 

 

スピの人 しかも男性でこれだけ

違いが出るのだから

心のあり方を 整理していくって

大事だなあ・・とつくづく。

 

 

 

 

 

 

普段、見ているもの

これも自分の魂が喜ぶもの!

ストレスがないもの

という視点で選びとっていく毎日

 

 

令和の時代なので

より自分らしい視点にシフトしていくのも

いいかな・・と思います。

 

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

地球が穏やかにシフトして

コロナが1日でも早く終息しますように

 

素敵なGWをお過ごしください

 

 

 

窪田千紘インスタグラムこちら

 

こちらも合わせてご覧ください