おはようございます。

窪田千紘です。

 

 

今日は家事の話。

 

 

スタイルスナップの新しい読者さんは

「窪田が家事の話?」と

ビックリかもしれませんが(笑)

 

実は、私自身、

スタイルスナップを始める前は

インテリアがメインの

フィールドだったんですあせる

 

先にこちらの「インテリアと暮らしのヒント」

プロデュースして

公式ブロガーに認定され

10万人近い読者さんになっていたのは、

スタイルスナップを始める前でした。

 

 

なので、

実は家関係のネタは

意外と得意なんですてへ

 

 

さて、本題

 

 

考えてみると主婦になって

今年でまる25年。

半人前の主婦がそのまま

ずっと続いている気がしますが、

この間、子育てしつつも

仕事一筋できているのもあって、

家事に関しては、

使える家電はフル活用しています。

 

 

 

 

↑こちらはイメージです。

こんなに優雅に掃除してません(笑)

 

 

中でも、10年前に出会った

ルンバとの出会いは衝撃的でした。

 

 

 

たまたま大型家電ショップで見つけて

翌日にはゲット。

 

 

常に3台使って

フル稼働してました。

 

 

10年前買ったばかりの頃の写真。

今15歳の娘が5歳当時。

 

 

 

ただそのルンバとも去年、次々にお別れ。

周りのワーママたちの評判を聞いて

日本製のルーロに鞍替えしました。

 

 

 

 

 

 

 

今回は流石に3台とは行かず(笑)

時間節約のため1階と2階で

同時に使う計2台にしましたが、

毎日、快適に掃除をしてくれます。

 

 

 

ルンバとの違いは、

楚々としているところ。

 

 

両方使ってみると、

ルンバはまさにアメリカ製という感じだったのに対し、

ルーロは物静か。

例えるなら「まさに日本人」のような感じ。

 

 

 

大きな音でバンバン壁に体当たりして方向を変えていた

ワイルドなルンバとは対照的に

静かに壁を避けるルーロ。

 

 

機械の不具合で

なんども階段を転げ落ちたルンバとは違い

1年近く使ってまだ1度も転倒なしの頭のいいルーロ。

 

 

健気というか、手がかからないというか、

存在感がないというか・・・笑

 

 

それでもしょっちゅう

「ゴミが溜まりましたよ」というのは

事細かに音声でお知らせしてくる。

これもきれい好きの日本人の象徴のようで・・・

 

 

 

この掃除機に加えて、

ここ数年は、

拭き掃除ももっぱら家電任せ。

こちらはルンバの兄弟のブラーバが健在。

 

 

 

 

 

 

 

でも、実は2台目で、

1台目は、布で拭き掃除をするタイプでしたが、

どうも性に合わずに、紙製タイプに変えたところ

バッチリ。

清潔だし、使いやすいしで、

個人的にはこちらの方がかなり気に入っています。

 

 

気になる紙取り替え型のブラーバのコスパですが、

私は、取り替え用の紙は軽く洗って、

干して数回使っちゃってます(笑)

 

 

強力にできているので、きちんと乾かせば

全く問題ありません。

恒常的に汚れが蓄積していく布タイプよりも

数回使って捨てるので、

こちらの方が清潔な気がしてます。

 

 

 

それと、

去年の暮れから登場させたのは、

窓拭きロボット。

 

 

 

 

これはまだ開発途中?!的な感じで、

ちょっとオススメするには程遠いですが、

頻繁に窓拭きをする場合には良さそう。

 

 

私のようにズボラで

滅多に窓拭きをしない人は

最初の汚れを取るのがかなり大変なので

そこを乗り越えてから・・・

力を発揮してくれそうな予感。

 

 

ということで、

主婦歴25年といっても、

昭和の時代だったら、

超落第点の私ですが、

家電があるおかげでなんとかやれてますあせる

 

 

 

 

 

両手いっぱいの幸せが

シャワーのように降り注ぎますように

 

こちらも合わせてご覧ください。

毎日の家事で感じること・心の消化方法

 
 

窪田千紘インスタグラムこちら

フォロー大歓迎です。

 

 

 

 

 

あなたも人生や暮らしを

自分らしくスタイリングして

「お洒落で明るい未来」を

一緒に作りませんか?

はーと日本フォトスタイリングアソシエイションHP はーと