関東は梅雨入り
女子W杯も開幕しました。



びりびりレベル5です。




2019.6.9(日)
2019プレナスなでしこリーグカップ2部
第5節
オルカ鴨川FC
vs
スフィーダ世田谷FC

in富津臨海陸上競技場



雨こそ降らなかったものの 梅雨らしい いつ雨が降ってもおかしくない曇が広がった この日。


梅雨を飛ばして 真夏日だよ と半袖を着ていた数日前とは がらりと変わって 長袖が必要な肌寒い気温。


服装選びも大変です。





千葉県といえば

なでしこリーグ1部のジェフユナイテッド市原・千葉レディースさんが毎年 オフシーズンに開催する



「なでしこ交流戦」



千葉県にある試合会場へ 各地散らばって よく移動したものです。


1日に4試合くらい ハシゴしたような・・・笑


個人的に都道府県別でいうと 1番多くの競技場(グランド施設)に行ったのは千葉県だと思う。


そのくらい千葉県の競技場は沢山ある印象なんだけど 


今回の競技場 富津臨海陸上競技場は 個人的にも初めて訪れる場所です。



話を聞くと あまり使用していない競技場らしく・・・


蛇口を捻ると サビが出るとかなんとかで
チームが近隣のショッピングモールで水を購入してました。笑


普段使用していない競技場だけのことはある 笑



スタンドは 鴨川陸上競技場をコンパクトにした感じ。


横断幕の掲示スペースがとにかく狭く
前方の手すり と 後方の手すりのみ。
選手横断幕を横に並べても 3枚頑張っても4枚掲示するのが限界。


ならば 大和なでしこスタジアム(大和スポーツセンター競技場)の時のように 縦に横断幕を掲示して枚数を増やそう!


・・・と考えたのですが 残念ながら 前方の手すりは スタンドからピッチが見えるように 下の部分から張るように指示を受けたため  選手横断幕の掲示断念して チーム横断幕のみの掲示となりました。


残念・・・(>_<)




アウェイ側の出入口に行くには スタグルを抜けないと行けません。(笑)



丁度 お腹が空く 昼前の時間帯。



これは 罠です。




匂いに つられて・・・





あれ食べよう

これ食べよう



と事前にチェック。笑
_φ(..)メモメモ


画像は スフィーダのホームゲームAGFフィールドの時のものですが  いつもお世話になっています「Aobaの唐揚げ」屋さんが出店してました。



勿論 唐揚げを購入。



塩ダレを付けて貰うと 少しあっさりした味に変化するので 個人的におすすめします。



この他にも イカ串 や クレープやら を頂きました。
o(>v< )♪♪


罠に はまってやりましたよ。 笑




さて・・・前置きが長くなりましたが試合内容をざっくりと。



試合開始直後から攻めてきたのは ホームのオルカ鴨川FC(以外 オルカ)


スフィーダも つられることなく 柔軟に対応。



前半11分
久しぶりの出場となる#25えりな が中央やや右から 前を走る#11茜にドンピシャパス。


 #11茜がゴール右隅に落ち着いて決める。


先制点はスフィーダ。



相手がオルカということもあり 追加点で突き放したいところ。



ところが前半15分
オルカが反撃して失点。


直ぐに振り出しに戻される。


ちなみに得点者は オルカ 村岡選手。



スフィーダに強いのか?

それとも

スフィーダが相性悪いのか?



セレッソ大阪レディースは 宝田選手。

ちふれASエルフェン埼玉は 薊選手。

オルカ鴨川FCは 村岡選手。


に いつもゴールを許している感じ。



逆にライバルチームにも スフィーダの○○選手にに いつもやられているとか あるのだろうけどね。笑



前半28分に #16梅津→#13金子→#11茜と繋ぎ

この日2点目となる#11茜がゴールを決めて 再度勝ち越し。



2-1でリードしたまま 後半へ。



後半も 両チームお互い譲らずの攻防。



82分に失点を許して同点にされ そのまま2-2のスコアレスドローで試合終了。



アウェイのオルカ戦での勝ち点1は 良かったんじゃないだろうか。



当日は 気がつかなかったのですが
なでしこリーグの公式結果では スフィーダの後半はシュート0。



正直 意外な感想です。



ゴール前まで攻めていたし

コーナーキックなども取っていたので。




良い流れで攻めてもいたので こういう日もあるでしょう。




さて・・・


カップ戦は 丁度折り返し。


・・・と言っても 4試合経過しただけですけど。




なでしこリーグカップAグループは現在



ちふれASエルフェン埼玉が 無傷の4連勝で勝ち点12。



2位~4位は 1勝1敗2引き分けの勝ち点5で 3チーム並ぶ展開。



5位の大和シルフィードは 残念ながら勝ち点を奪えてない状態ではあるけれど 


Aグループは かなりの激戦しているのが結果に現れていると思う。




ちふれASエルフェン埼玉に勝ち点差7 広げられた感じではあるが 激戦のAグループ後半は まだまだどのような展開になるか わからない。



Bグループも勝ち点7で3チームが並んでいるので 今年のカップ戦は 楽しめそう。




とりあえず 残り4試合を有意義に使おう。






今週末 6/16(日)は ホーム中のホーム。

駒沢陸上競技場(世田谷区)で試合です。




駒沢陸上競技場に お客さん沢山入れたいね。





そして!・・・



あの!!・・・




伝説?のトランペットのおじさんが帰ってくる!笑




詳しくは 駒沢陸上競技場にて!


お楽しみに
o(>v< )




駒沢陸上競技場は 勝って笑おう。



以上 びりびりレベル5でした。