蟹の甲羅リニューアル

テーマ:

皆さま、こんにちは。

 

 

今日から月が水瓶座へ移動しました。

今朝は双子座の太陽・水星と

120度のトライン

牡牛座の天王星とは

90度のスクエアです。

 

 

風通しが良くなって

空気が動きそうですね!

身体や心は軽やかに

新しい風も入ってきそうです。

 

 

 

月が山羊座を運行していた

昨日までの3日間

蟹座に月を持つ私は

「甲羅リニューアル」を

実感していました。

 

 

カチカチになり

古〜く、ヒビが入った

蟹座の甲羅をリニューアル!

Faceboolでつぶやいたら

「私も!私も!」と

蟹座関係者達が

集まってきました(^^)

 

 

水のエレメントは

火のサインに向かう時に

脱皮します。

 

 

これはあくまで

私の月が蟹座であるという

個人的な感覚も入りますが

山羊座に月が運行する日々は

蟹座の甲羅リニューアルが

出来る時です。

 

 

誰にとっても

月回帰(ルナ・リターン)の時は

まさしく書き換えなのですが

月のハーフリターン

(と勝手に呼んでいます)

自分の月サインと

180度対向のサインに

月がやってきた時も

月がリニューアルする時です。

 

 

蟹座は甲羅という

わかりやすい感覚があるためか

実感できるのかもしれません。

 

 

月は最もこの地上から近い星。

私達の気分や体調

感覚に働きかけます。

 

 

自分のサインと対向のサインに

月が入ってくる数日間。

自分の感性とは

真逆に決まってる。

自分の月の感性なんて

わかるわけがない、と

ブツブツ抵抗しながらも

自分が大切にしているものを

マイ・ワールドだけで君臨させず

異質なものと混ぜ合わせることで

視野を広げて行きます。

 

 

相手のサインの不安を

真向から受けながら

自分とは違う不安に気づき

許容度を広げて行きます。

 

 

例えば山羊座の月なら

土星に守られているため

山羊座の不安は

時間とルールが

守られないことにあります。

 

 

社会性を意識する

サインでもあるため

秩序が守られない環境にも

不安を覚えるでしょう。

 

 

一方、蟹座の月は

心が通い合えない環境に

不安を覚えます。

蟹座は月に守られているので

感情の繋がりが持てない

環境にはとても不安を覚えます。

 

 

感情と時間とルール。

どちらも秩序を保つには

欠かせないものです。

どちらか一方だけでは

世界は成り立ちません。

 

 

時間とルールだけでは

規則や評価に守られ

効率良くはあるけれど

乾いていて冷たい。

 

 

感情だけでは

誰もが言いたいことを

言い合って

まとまりがなく

好き嫌いも激しくなる場合は

寵愛や排他性などが生じ

偏ってしまうかもしれない。

 

 

山羊座も蟹座も

活動サインです。

未熟であれば

各々の不安の解消を

相手や周囲に期待して

自分は言うだけの人になる。

 

 

成熟していれば

さすがの活動サインですから

自ら率先して不安が解消される

場を創っていくのです。

 

 

活動サインは場を創る人々

現場にいる時が

最も生きている実感が

湧き上がるはずです。

 

 

自分の月のサインの180度対向に

月がやってきた時のリニューアルは

相手が最も不安に思うものを

目の当たりにする瞬間が

やってきます。

 

 

自分の中にはないと

感じるものを

受け入れていくことで

安心できる場が拡がります。

 

 

その過程で、最初は

そんなものは要らないと

否定から入ることもあります。

 

 

受け入れていく挑戦を

することで

自分が最も不安に思うものと

一見否定していたものが

結びついた時

完全な世界になって行きます。

 

 

全てのサインは

自分の中に宿っています。

どのサインに対しても

否定も肯定の感覚も

全てあります。

 

 

最も身近な星である

月のサインの移動が

日々、自分をリニューアル

してくれています。

 

 

私も甲羅リニューアルしましたおねがい

私は月を感じていましたが

山羊座にはしばらく

土星も冥王星も

位置していますから

絶賛・蟹の甲羅リニューアル

期間ですね(笑)

 

 

蟹座に星がなくても

誰もが脱皮の感覚を

持っているかもしれません。

 

 

今日の月は水瓶座に。

獅子座を意識するのでしょうか。

誰もが胸を張って堂々と生きる姿を。

 

 

 
 
月を獅子座に持つ
David Bowieと
月を水瓶座に持つ
忌野清志郎さんです。
 
 
David Bowieは太陽山羊座
清志郎さんは太陽牡羊座生まれ。
 
 
月は真逆の位置
太陽は同じクオリティ
自分が輝くステージを
自分で創る人々。
 
 
獅子座ー水瓶座の月
どこか似ています。
 
 

 

 

 

エッセンシャル・アストロロジー

講座の詳細とお申込

名古屋は募集を締切ました。

大阪のみの募集です!

 

 

名古屋「夏至図を詠む」

講座の詳細とお申込

夏至のチャート、春分のチャートと

比較しながら進めて行きます。

夏至図は蟹の甲羅リニューアル!が

とても響いているため(笑)

そのことについても詳しく話して行きたいです。

 

 

 

「適職・天職占星術」講座の

詳細とお申込はこちらから

適職を探し出すだけでなく

まずは自分の足で立っていく時に

使う星のエネルギーから考察します。

私もこのエネルギー、絶賛楽しんでいます。

 

 

 

名古屋 星の航海図セッション