皆さま、こんにちは。

 

 

先ほど、熱田神宮へ

初詣に行って参りました!

朝9時まえには到着し

スムーズに参拝ができました。

 

 

 

 

 

 

帰りにはたこ焼きや

飛騨牛のステーキ牛串を

頬張る余裕も♪

正月からの牛串は最高です!

(写真撮り忘れました)

 

 

夫婦で吉ってました(笑)

 

 

 

 

 

さて、本日は

空の太陽・土星が山羊座で

寸分狂わずにピッッタリ重なりますね!

 

 

綺麗なコンジャンクション(0度)です。美しい!

 

 

 

 

このトランジットの太陽・土星は

私の出生の水星と1度差で

木星とは2度差で90度のスクエアを

展開するためか

しっかり響いているなと感じます。

 

 

実際の人生や

日々の暮らしへの

働きかけの実感は

空の天体が自分の出生の天体と

アスペクトを形成する時と

出生図上で、どのハウスを運行するかを検証すると、てきめんに分かります。

 

 

更に、このトランジットの

太陽と土星のコンジャンクションが

私の出生の蟹座の月に2度差で180度で向かい合うオポジションを形成しています。

 

 

かなりハードな働きかけである

印象がありますが

もともと、私の出生の太陽と土星は

120度のトラインを形成していて

そこに出生の蟹座の月が

太陽とも土星とも60度の

セクスタイルを形成しているので

 

 

生まれた時から私の月は

太陽と土星に守られ

支えられている関係です。

 

 

その月へ、現在の空の太陽と土星

からのオポジション。



「基盤は整った。ここでやりなさい。

そしてその方向で行きなさい。」

 

 

と言われていると感じます。

 

 

空の太陽・土星と

出生の太陽、土星、月との間で

「カイト」と言う複合アスペクトが出来上がっています。

 

 


 

目的が定まるとそこに向かって

サポートが流れ込む感覚です。

 

 

私の出生図において

このカイトというアスペクトは

以前、トランジットの山羊座の冥王星

からも作られていました。

 

 

2013年から2016年にかけての

ちょうど3年間です。

 

 

この時は本当にキツかったですえーん

 

 

何がキツイって

トランジットの冥王星から

出生の月に対する

180度のオポジションです。

 

 

2013年を迎える前あたりから

しんどいと感じ始めた頃が

一番キツかったかもしれません。

 

 

冥王星によって

月が破壊されていく感覚です。

心、ここにあらず。

朝目覚めて憂鬱。

何食べても美味しくない。

私の味覚や五感は何処へ?

 

 

2013年から実際に

アスペクトを形成してからは

実際に抜け出そう!

という決意を持って動き出しました。

 

 

この時も、冥王星と月を突き抜ける

「カイト」を

形成していたのですが

この角度、目的が定まらなかったり

どうしたいかわからないままだと

永遠に抜け出せない檻の中にいる

感覚しか残らないのではないかと

感じたほどでした。八方塞がりのように。

 

 

ただ、真ん中を突き抜ける天体に

意志が宿るラインですから

 

 

そのラインに意志がしっかりと宿り

突き抜けよう、貫こうと思ったり

あるいは逆に

自分のエゴを捨てて

周りと一体化しようと

思った時には、物凄いサポートが入り

強力なエネルギーが循環し続けるのだと感じました。

 

 

出生図でどのハウスに

天体が位置しているかを検証すると

もう言葉が出なくなるほど納得です。

 

 

トランジットの冥王星は

徹底的に再生させる働きです。

 

 

本来の状態になるために

脱皮させ、壊し

徹底的に気づかせます。

 

 

一度手にして

ああ良かったと思ったものが

実は違っていて

そこにいてはいけない

それじゃない

あなたが手にし、作るものは

現在手にしているものではない

壊してごらん

壊れてごらん

手放してごらん

誰かの借り物ではなく

本来のあなたを生きるために

 

 

自分が溶けてなくなっていく

ならばどうする?と

本当に愛を持って

最後まで見守ってくれるのが

冥王星という星です。

 

 

 

現在の冥王星は

山羊座の21度にいます。

山羊座のピークですね!

サビアンは「リレー競走」です。

 

 

昨日牡羊座に戻ってきた

火星と同じように

「競い合う」「戦い」に

挑むような勇ましいシンボルです。

 

 

その冥王星の後を追うようにして

土星も山羊座を運行中です。

 

 

土星の本日のサビアンは

「講義をする自然の学徒」。

未知の世界を探求するイメージです。

 

 

冥王星の後を追う土星。

 

 

冥王星によって作り直した

世界や土壌、居場所を

土星がしっかりと

基盤を固めていきます。

 

 

一度ゼロにしたものを

土星がさあ、準備は整った!と

指令を出しているかのようです。

 

 

土星の方が、うんと安心し

安定させます。

 

 

または、何をすべきかを

整理させてくれるでしょう。

やらなくていいもの

やるべきことの選別を。

 

 

空の冥王星と土星は

今年の3月から重なり始め

来年2020年の1月にピッタリと

コンジャンクションし、重なります。

 

 

その時、何を整理するのか。

どんなテーマにおいて

これまで乗り越えられないと

感じていたものを突破するのか。

 

 

誰にも負けない自分を

どこで作り上げるのか。

 

 

私自身はキャリアの

10ハウスで迎えます(^^)

人生の後半に差し掛かるタイミングで

この星々の働きかけを迎えることが

できることが嬉しいです。

 

 

Right now, is the best!!

今が最高!

 

 

いつだってこの想いで

生きられたら最高です。

 

 

冥王星の後にやってくる土星は

その想いを実際に体感させてくれます。

そこがゴールではなく

むしろスタートです。

 

 

土星は、終わりではなく

始まりの星です。

私達は、土星から生まれて

土星を構築し、土星に帰っていく。

 

 

そう思います

 

 

 

 

 

星の航海図セッション

(↑クリックしてくださいね)

 

1/6(日)よりセッションを

お迎え致します。

 

 

1月の土日のご予約可能日は

・1/6(日) 16:00〜 お一枠

・1/12(土)

・1/19(土)

 

とさせて頂いております。

平日は可能な日が多いです。

ご希望の日程をご入力の上

お送りください