皆さま、こんにちは。

 
 
2018年の構想を考えています。
 
 
来年の星の動きの中で、最も大きく、インパクトの強い働きかけがあるのは、なんといっても天王星の移動でしょう。
 
 
約7年ぶりに、牡羊座から、牡牛座へ移動します。
 
{22A50F8B-464E-4716-A7F6-56397425B6F7}
 
天王星が牡牛座へ移動するのは2018年の5月16日を迎えた直後、深夜0時48分頃です。
 
 
その前日の、5月15日の夜20時48分頃、牡牛座で新月を迎えます。
 
 
牡牛座で新月を迎えた後、新月のまま、天王星も牡牛座へ移動するという、とても興味深い星の動きが見られます!
 
 
これは間違いなく、牡牛座の世界にまつわる書き換えが行われそうですね。
 
 
【天王星】
水瓶座のルーラー(支配星)
公転周期約84年
一つのサインに約7年間滞在する
長く続いたものや世界、伝統の中から、良きものに焦点を当て、新しい時代に向けて刷新し、リニューアルし、改善する力
 
 
古き良きものを新しく作り変える力を持つ星です。シンプルに言うと、変化や改革を起こす星です。
 
 
牡牛座に天王星がいた時代を遡ってみると、1934年から約7年間の間でした。
 
 
昭和9年から約7年間です。
この時代を生きた人物に、アインシュタインがいます。
 
{0A769EEE-DDE1-4A52-85D0-3D6D49530433}
 
また、この時代は、第二次世界大戦が勃発しています。こう書くと怖くなってしまいますね。戦争に関しては、当時の空の冥王星が獅子座にいたことによる自主独立への渇望の動き、戦争勃発時には、空を動く土星が牡牛座へ移動したばかりで、獅子座の冥王星と90度のスクエアというハード・アスペクトを形成していた背景があります。
 
 
自主独立へ向けて、それまで支配していたルールを打ち破る動き、行き過ぎた権力の誇示などが吹き出し、ヨーロッパではナチス・ドイツの台頭、世界中で不穏な動きが溢れ、戦争に発展していきました。
 
{897070C7-503B-4CE8-8CB2-EF910F94F11F}
 
話を私達個人の世界に戻します。
 
 
牡牛座に天王星が入ることで、牡牛座まつわる世界が書き換えられることが予想されます。
 
 
【牡牛座】
安心・安全・安定を築く
価値を付ける
心地よく、快適な生活を求める
五感に優れる
着実に積み重ねていく
守りながら行く
美意識
確保し、所有する
 
 
 
この性質から見ると、私達のひとりひとりが持つ、安心・安全な領域の書き換えが行われるのではないでしょうか。
 
 
セーフティ・ゾーンが作り変えられ、リニューアルされるイメージです。
 
 
牡牛座は「価値あるものを所有する」サインですので、お金や財産などに対する価値観の書き換えも含まれますし、自分の才能や資質、肉体、人脈などの「持ち物」が新しくなるようなイメージもありますね。
 
 
牡牛座は、目の前にあることからひとつずつ丁寧に対応し、段階を踏みながら着実に進むことを好みます。
 
 
牡牛座の人達に最も言ってはいけない言葉は、「いつやるの?!今でしょう?!」です。ちょっと古いですね(笑)
 
 
牡牛座は着実に行きたいので、準備が出来ていない内から着手するなど、考えられないのです。大いなるストレスを与えてしまいます。
 
 
牡羊座時代を生きていた頃に、失敗は繰り返さないという教訓を身に付けているのです。
 
 
牡牛座がなぜじっくり進むことを大切にするかというと、牡牛座が所有する「価値あるもの」に現れています。
 
 
牡牛座が所有するものは、一夜にして出来たものは何ひとつとしてありません。
 
 
成長しながら育まれて備わった、栄養価の高い畜産物や、豊かな香りと私達の肉体を整える薬用成分が入った二次代謝産物ばかりです。
 
 
牛乳
牛肉
牛皮
 
 
樹齢の長い樹
樹皮
心材
芳香成分
 
 
豊かな土壌
 
 
私達の五感も然りです。
 
 
一日、一日を経て、丁寧に育まれ、培われたものばかりなのです。
 
 
それらは、一度育まれると、生命が絶えない限り、ほぼ永久に生み出すことが出来る、豊かに長く続くものばかりです。生命が絶えても、また新しい生命に引き継ぐことさえ出来ます。
 
 
牡牛座は自分の持っているものが豊かであることを実感できると、とてつもなく安定し、安心します。
 
 
それが揺るぎない自信と信念に繋がります。
 
 
その牡牛座の世界に、刷新と改善の星・天王星が入ってきますから、私達ひとりひとりの「持ち物」に対する価値観の作り変えが始まる予感がします。
 
 
・これまで通用すると思っていたものを新しくする
・ずっと握りしめていた価値観の書き換え
・肉体改善
・資質やスキルのリニューアル
・お金に対する捉え方の変化
・財産の産み出し方への改善
・安定基盤の改善と作り変え
・これまで守られていた世界を私達の手で改善・改良していく
 
 
私達の持ち物は、ひとりひとりが異なります。
 
 
世間一般はこうだ、という価値観はなくなり、私達個人の生活に合わせて、独自の価値観が出来上がっていくのではないでしょうか。
 
 
揺るぎない自立に向かう始まりの幕開けになる予感がしています。
 
 
私自身も、来年の仕事のしかたを考えています。
 
 
占星術のお仕事に携わらせて頂いて、本当に幸せだと思っています。
 
 
実は昨日、英国IFA認定アロマセラピストの団体から、来年度の資格更新通知が届き、そういえば私はアロマセラピストだったのだということを思い出していました(笑)
 
 
アロマも牡牛座の世界です。
アロマ、食、ヨガ、農業、ハーブ、植物、織物、マッサージ、音楽、ファッション、芸術、ジュエリー、着物、アンティーク、香水、カラー、などなど、五感を喜ばせるものは全て牡牛座の世界を司ります。
 
 
アロマトリートメントをしないのはアロマセラピストとは言えないなどという考えもあるようですが、果たしてそうなのかな?
 
 
マッサージ・セラピストならそうかもしれないですが、エッセンシャル・オイルはトリートメントのみにしか使用出来ないものではないですものね。
 
 
2018年は、アロマセラピーも再燃させていこうかな(^^)
 
 
天王星の牡牛座入り。
 
 
大きな星の動きは人生に働きかける影響も大きいので、上手に使っていきたいですね。
 
{E2FE21A8-1941-40F2-8E32-09FA8B65D566}
 
 
AD

リブログ(2)

リブログ一覧を見る

コメント(2)