ジョン・ウィック チャプター2 | ばーど@イヌ・サンローラン・アケミ cinéma LIFE 映画が教えてくれたこと

ばーど@イヌ・サンローラン・アケミ cinéma LIFE 映画が教えてくれたこと

映画は人生だ!映画は世界だ!映画はわたしのすべて!
試写会・映画館で観た映画の健忘録(DVD鑑賞はKINENOTE、filmmarks、coco)
気軽にからんでください気軽にコメントしてください


テーマ:
{4962B6AF-EEEB-4BDE-9DFA-DF58DA0DA615}

青春18きっぷ・山梨の旅の後に立川シネマシティの極上爆音上映にて鑑賞。『フリー・ファイヤー』に続き、爆音での鑑賞だったんだけど、アクション映画は爆音だとサイコー、てかうるさいぐらいチュー




前作から2年ー



あの男が帰ってきた… 



前作のラストに拾ってきた犬とともに…(ワン好きには堪らないワンパグ




個人的には、ちょっと前作のおさらいがあっても良かったのではないかとも思わないではないが…



前作を観てない方



✔️  ちょっとだけ、あらすじ


伝説の殺し屋ジョン・ウィックによる壮絶な復讐劇から5日後———。彼のもとにイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへの復讐を開始するが、命の危険を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、ニューヨーク中の殺し屋に命を狙われることになる。



1 VS 何人だよー、ってことなんですが…



冒頭でも『ジョン・ウィックは必ず仕事をやり遂げる。断固とした強靭な意志を持っている。あるときバーで3人を殺した。鉛筆1本でだ。誰に真似できる?言っておくぞ、あの男についての話しはどれもが控えめに語られている』とロシアンマフィアが語ってますが…



格闘と銃撃の融合のガン・フー銃、そして自動車を武器にしたカー・フー車、さらにはナイフを武器にしたナイ・フーナイフと今回もパワフルなアクションが炸裂。と言うかアクションありきで、アクションのための作品?そのアクションなんですが…、街中での歩きながらコモン演じるカシアンと、ちょこちょこ撃ち合うシーンがあるんですけど、これ、ギャグですか?そして、街中を歩く一般市民たちが、みんな銃撃戦があっても平然としてんのよね〜。うーん、本作はちょっとコミカルテイストが入ってるってことでOK?




てか、その前に、サンティーノ、お前が自分でやれよ!って思わなくもないですが…。でも、そんなこと言ったら映画にならないか?無理くり復讐劇に仕立ててるような感もしないではないですが…




そして裏社会の掟とか、殺し屋協会みたいなのとか、こんなのホントなの?って前作でも思ったが、やっぱりシロートには解らないことだらけだびっくりだって周りに殺し屋なんていないもんね〜チュー



今回はその掟?ルールに背いたことで、裏社会からの追放を言い渡されるのだ。ってことは殺し屋協会のサービスが一切受けられなくなる!!!

 

そして暗殺契約が…滝汗




追放までの時間は僅か1時間!逃げ切ることはできるのか?ってことで…





To be continued





良い悪い別として、いろいろてんこ盛りだし、豪華チューチューチュー

{75D1745C-4ED4-4F98-8A05-78E9A19B6485}




【70点】





2017.7.29     立川シネマシティ















ペタしてね

 

 

 

  

どくしゃになってね!

 

 

 



ばーど@イヌ・サンローラン・アケミさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス