[2018/07/07]HOEI465オカメステンレスが新発売! | 鳥をもっと好きになる!バードモアブログ

鳥をもっと好きになる!バードモアブログ

飼鳥用品専門店BIRDMOREのブログです。
′16年からことりカフェ巣鴨の運営を始めました。
鳥好きさん必見なイベント情報や新着情報をお届けします!


テーマ:

 こんにちは木幡です!

 

 人気のHOEI465オカメケージにステンレスバージョンが新発売です!

 

ステンレスは『メッキされていないので安心』『錆びない』『汚れがすっと落ちて掃除が楽』などの利点が盛りだくさんです。

また、HOEI465オカメステンレスは、ただ材質がステンレスになっただけではなくエサ入れ挿入部分が横開き扉式からベーシックなシャッター式になり使い勝手が向上しています。

 

ステンレスケージの購入を検討されているお客様からよく『ステンレスだと重くないですか?』をご質問を受けるのですが、メッキのケージに比べて重さはほとんど同じです。ステンレス製という事で重さがネックになることはないと思います。

 

465オカメシリーズは格子が横網タイプとなっているのでオカメインコがケージ側面の格子をつたって上り下りなど移動がし易くなっています。

横網タイプのメリットはそれだけではなく、両側面に掛けるタイプの止まり木を設置する際に高さを微調整できるのも嬉しいポイントです。

縦網タイプの場合は横の格子がある部分が2~3本しかなく、その高さにしか止まり木を掛けることが出来ませんが、横網タイプであれば1.5cmごとに高さを調整できます!

この利点はオカメインコに限らず全ての鳥さんにとって嬉しい点ですね!

 

ケージの天井部分は前側半分以上が大きく開くので羽根の長いオカメインコの出入りがし易くなっています。

前面の出入口についても中央部分が大きく手前側に開き、倒れた扉の上には足場となるT字型の止まり木が設置されています。

狭い空間での身のこなしが若干緩いオカメちゃんには最適なケージです。

もちろん、HOEIのケージの特徴でもある、シャッター付き水漏れ防止枠、トレーと出し入れできる糞きり網、飛び散り防止カバー、野菜を設置できるグリーンホルダーなどアイディア満載の機能が標準装備となっています。

 

国内で最も有名なケージメーカーの一つであるHOEI(豊栄金属工業)が今までの経験とお客様の声を反映して満を持して作りあげたケージという印象です。

世界的に見ても、ここまで高品質で、細やかな配慮が施されたケージは珍しいのではないのでしょうか。

 

あれれ、ちょっとほめ過ぎちゃってるかな?

このままだと提灯記事と言われてしまいそうなので、一つだけ指摘しておきます。

それは、『高価!』という点。

10年前のケージの価格を知っている方には、今のケージの価格帯はびっくりするほど高価になっているのではないでしょうか。

特にステンレス製ケージは特に割高感が目立ちます。

465オカメステンレスもスチール製の465オカメに対して材質が違うだけで2倍以上高価になっています。(少々の仕様の違いはありますが、、)

原材料の高騰が主な要因なので仕方ないこととは言え、現実問題として購入が難しくなってきているのは確かですね。

そこで、バードモアではステンレスケージを全品20%OFFで販売しています。

少しでもご購入の手助けになれば良いなと思っています。

だって、ステンレスケージはやっぱり良いものですから爆  笑

 

(※ステンレスケージ全て20%OFFセール実施中)

HOEI465オカメステンレス

通常販売価格 45,360円(税込)特価(20%OFF)36,288円(税込)

http://www.birdmore-ec.com/SHOP/9997098.html

 

 

 

 

 

 

飼鳥用品専門店BIRDMOREさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス