[2018/02/21]店鳥式 レターポットのすゝめ〜解説編〜 | 鳥をもっと好きになる!バードモアブログ

鳥をもっと好きになる!バードモアブログ

飼鳥用品専門店BIRDMOREのブログです。
′16年からことりカフェ巣鴨の運営を始めました。
鳥好きさん必見なイベント情報や新着情報をお届けします!


テーマ:

こんばんは!

小鳥界の高橋一生こと店鳥です。

イタイと思われても続けます。


先日から、

巣鴨店ではこんなキャンペーンを始めました。

{0BA0209C-C480-4CA8-A5E1-8BF1A16A3CF5}

こちらのサービスを利用して下さった方は数名。
どなたもお世話になっている常連様で、
僕が勧めたからレターポットを始めた
という理由が1%くらいはあると信じています。

今回はその1%のブログ。
やっぱり僕なりに説明したいな、
と思ったのです。

それに、アカウント持ってるだけで上のキャンペーンが受けられるので、

とりあえず僕の自信作を飲んで欲しいんです。笑


ちなみにオリジナルドリンクは

現在チャイをお出ししています。

{42668FDC-0B19-49E4-B32F-1A0876868C87}

レギュラーメニュー化を考えたくらいの自信作なので、この記事を読んだ方にはぜひ飲んで欲しい!


とりあえずもう説明とか後で良い!という方!

レターポットのアカウント作成はこちら!



それでは本題!

----------


まずは″そもそもレターポットって何なの?″ですよね。


使い方はメールと同じ。

贈る相手を選んで、

メッセージを書いて送信するだけ。



発案者のキングコング西野さんは、

『お手紙ツール』だと仰っています。


僕はそれに加えて、レターポットは

文字に価値を与えるツールだと考えています。



実際に使ってみると、レターポット内では

価値ある言葉作りが行われています。


どういうことなのか?


それを理解するためには

知っておいて欲しいことがいくつかあります。



【用語について】

「レター」とは、

レターポット内における通貨であり文字


「便せん」とは、

メッセージを贈った際の背景にあたります。


便せんに文字を載せて贈る、というイメージです。

{0B0B68D8-5791-4F9E-BF50-EFBA9679F888}
こんな感じ。


文字を打つ時や便せんを選ぶ時には、

レターが消費されます。

↑ここで通貨としての役割を果たしています。

物々交換みたいな感じですね。



【レターの所持】

レターを所持するには、2つの方法があります。


①「100文字 ¥540」または「1000文字 ¥5,400」で購入する。


②他のユーザーからメッセージを貰う。

メッセージの文字数分、所持レターが増えます。


要するに課金しなくても利用出来るのです。



以上を踏まえた上で、

ここからが重要



「レター」の所持数には限りがあるため、

言葉を選んで文章を作る必要があります。

(打った文字数分、レターが減っていきます。

だから、余計な文字は使わないように意識して文章を作るようになります。)


つまり、レターポットのメッセージには、

お金と時間(=価値のコスト)が付加されているのです。

これがユーザーの共通認識であり、

価値観の基盤となっています。



例えば、君がいるだけで心が強くなれるとします。

間違えました。

富士山の麓で汲んできた水(=レター)を、

素敵な容器(=便せん)に入れて贈るとします。


このひと手間(=価値のコスト)をかけることで、

水道水(=メールやLINE)を貰うよりも

嬉しいと感じると思います。


これらを文字で行なっているのがレターポットであり、レターポットを通してメッセージを贈ることの意味なのです。

何より大切なものを気付かせてくれた気がします。



メールやLINEといった

無料で使用出来るものとの違いはここにあり、

″言葉を選んで文章を作る″行為は、

文字に価値を与える、

″価値ある言葉作り″そのものなのです。



レターポットにおいて、

「価値=嬉しい」であり、

あなた自身が感じられれば十分なものだと、

僕は思っています。


だってそのレターは、

あなたのために贈られたものなのですから。

あなたが喜んでくれれば、

そこに価値が生まれるのです。


それが僕の思う、レターポットです。

----------


ここまで読んで頂きありがとうございます。


極力、必要な説明を絞って書きました。

(無駄なネタはねじ込みました)


ポエム的な表現も出てしまいましたね。

(時折ポエマーなツイートが見られるアカウントはコチラ→ことりカフェ巣鴨のTwitter



レターポットの温かい価値観を共有し、

美味しいチャイを飲みたいと思った方は、

ぜひアカウントを作ってみてください。

レターポットの登録はコチラ!



もしこの記事を読んで共感して下さる方がいましたら、他の方へもシェアして頂けると嬉しいです。


1人でも多くの方に知ってもらえたら、

そして巣鴨店をより楽しんで頂けたら、

店鳥は心ほっこりバードフルです。


それではまた更新します!

{1E7E9361-B60F-4421-8803-6A6B3F52BF53}

ご意見・ご感想は店鳥のレターポットへ!



飼鳥用品専門店BIRDMOREさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス