1日目の朝は、風が強かったのですが、雲もなく快晴の空の中での塒立ちが見られました。

その夕方、ちょっと立ち位置が微妙でしたが、落雁を十分に楽しめました。

 

2日目の塒立ちは、地元の方が「今季最高!」と仰るぐらい最高でした!

蜜柑色に彩られる景色の中、ガン達が一斉に飛び立ち、目の前の空を多いながら飛んでいく、これぞ伊豆沼と言う風景が見れて幸せでした。

暫し、撮影を忘れ、口を開けて見入ってしまいました^^;

 

昼間はカリガネを探して田園地帯をウロウロ、こちらは天気が良すぎて、陽炎でピントが合わず、写真は撃沈でした。

 

往路に5時間、復路に7時間、計12時間かけただけの価値は大いにありました。

20年振りの伊豆沼周辺の探鳥は、実に楽しく、朝夕の鳥と自然が作り出す風景は最高でした。

また訪ねてみたいと思います(*^▽^*