おはようございます☀


朝は涼しい風が吹くようになりましたね照れ


日中はまだまだ暑いですがガーン



体温の管理が難しいと思いますので体調を崩さないようにして下さいねニコニコ





効率アップの食べ方は?




干ししいたけは日光に

        当ててから




きのこ類に含まれるビタミンDは、エルゴステロールというビタミンD前駆体が紫外線に当たることでできます爆笑




干ししいたけは、乾燥して成分が凝縮されているだけでなく、こうした効果のため、生のままのしいたけよりもビタミンDを豊富に含んでいると考えられますウインク




冬こそ食品からしっかり摂取




ビタミンDは、皮膚に紫外線が当たることによって合成されますおねがい



そのため、紫外線量の多い春から夏の方が、秋から冬の期間よりも体内のビタミンD濃度が高まりますチュー



日光に当たりにくい冬の期間や日中ほとんど外出しない人や寝たきりの人などは、ビタミンDが不足しやすくなるため、食品からしっかり摂取する必要があります笑い泣き




体内での働きは?



・カルシウムやリンの吸収促進

・骨や歯の成長促進

・血中カルシウム濃度の調整




骨の形成と成長を促す



ビタミンDは、カルシウムやリンの吸収に必要なたんぱく質の合成をさかんにすることで体内でカルシウムの吸収を助けますチュー




また、カルシウムの骨への沈着をサポートする作用もあり、丈夫な骨や歯を作りますウインク




血中カルシウム濃度を保つ



カルシウムは血液中に一定濃度存在し、筋肉活動を正常に保つなどの機能調整をしていますニコ



ビタミンDはこの濃度調整にも働きますニコニコ




血液中のカルシウム濃度が下がるとビタミンDが活性化してカルシウムの吸収能力を高めます照れ






バランスの良い食事は身体の調子を整え、身体を元気にしてくれます!

バランスの良い食事をとるのが難しい方はぜひ一度ホームページをご覧ください!


栄養素は単一ではなく、バランスよく摂取する事が大事です。



ホームページはこちらへ‼︎ 



https://biotic.co.jp