こんにちは。
 
 
本日は、雨予報もありましたが良いお天気になって参りましたねおねがい
 
 
気温差や不安定な気候で、悲壮感を感じやすい季節の変わり目。
夏の終わりと共に、これから行動力が低下していく時期でもあります。
 
そしてハーブも、春から夏までがお花の咲くピーク。
ハーブガーデンが寂しくなってくるハーブの終わりの時期に、綺麗なお花を咲かせてくれるのが”ジャスミン”です。
 

 

 

 

 

 

昨日、朝摘んだばかりのジャスミンのお花を見せていただきましたが、とても香りが良く、綺麗な純白に癒されましたおねがい

 

 

 

 

 

食用のジャスミンは、"アラビアンジャスミン"という種類で"茉莉花(マツリカ)"とも呼ばれており、緑茶や紅茶などに浮かべ水出しにすると、とても香りが良く、いつものお茶タイムが優雅なひと時となりそうですおねがい

 

 

また”ジャスミン”の香りには、憂鬱な気持ちを高めてくれる高揚効果があります。

 

 

秋は、気持ちが塞ぎ込みがち、メランコリー(憂鬱)になりやすいせいか、ジャスミンの香りを心地よく感じる昨今。

 

 

 

夜の女王と言われるほど、夜に最もお花の香りが高まるジャスミン。

そのお花のリズムに合わせ、先日作ったお風呂上がり用のトリートメントオイルに”ジャスミン”のエッセンシャルオイルをブレンドしてみました。

リラックスだけでなく気持ちを明るくしてくれる香りが心地良く、疲れた心身を癒すことができている気がしますおねがい

 

▽トリートメントオイルのブレンドレシピについて

 

 

暑い日もまだまだ続くようですが、季節の変わり目、秋の訪れと共に少しずつ意欲的な行動が減り、寂しさを感じやすい時期かもしれません。

 

栄養価が高まる旬のお野菜をいただくように、今時期に綺麗なお花を咲かせる”ジャスミン”を暮らしに取り入れてみるのもおすすめですおねがい

 

 

 

 
 
 
 
 

 

また、腸を整えることで心も穏やかになること。

水分摂取を心がけ、腸と心を潤す食べものを美味しくいただいていきたいなと思います。

 

それでは皆さま、今日も良い一日となりますように...
 
本日も、最後までお付き合いいただきありがとうございました付けまつげ