おはようございます。

 

 
今日も暑い一日となりそうですね。
 
本日は幼稚園の始業式。
良いお天気の中、息子は元気いっぱい登園していきましたキラキラキラキラキラキラ
 
 
 
そんな彼に昨晩、夏休みを終える今の気持ちを伝えました。
 
パパと会うとゲームばかりして気持ちが緩み“ケジメがない”と怒られることもあったけれど、“頑張ったこと”も沢山あった夏休み。
そして、元気いっぱい、楽しく毎日を過ごしてくれる息子を見ることができ、私も”とても楽しい夏休み”を過ごさせてもらえたことへの感謝を込めて、お礼をしましたおねがい
 
 
すると...
「おわりはヤダよ。もっとママと、たのしいことがしたいよぐすん
と泣くのを堪えながらも、涙を流す息子。
 
予想外の出来事に、私まで涙が出てしまいました。
 
2学期は、運動会や遠足、お遊戯会、バザーに作品展、お餅つき大会と、幼稚園だけでも行事が盛りだくさんです。
自宅でも七五三やハロウィンやクリスマス、家族旅行など...イベントいっぱい。
 
そのことを伝え、「これからも一緒に、もっともっと楽しい想い出を作ろうね。」とお約束をすると、満面の笑みを浮かべて遊び始めましたキラキラ
 
 
そしてしばらくすると...
黙々と何かを作っていたビーズのプレゼントをくれました。
 
 
 
 
そして今朝も、朝から最近のマイブームであるビーズ遊びをして、もう一つ可愛いアクセサリーを作ってくれたので...
 
 
 
母の日にくれた”ママ人形”のピアスにしてあげると大喜びキラキラ
 
「男の子なのに、ビーズ遊びなんて...」と思われる方もいるかもしれませんが(主人もその一人です。笑)、私は、今は男女関係なく興味を持った様々なお遊びをして欲しいなと思います。
むしろ"ビーズで器用にもの作りをする"という、息子の新たな発見がありましたおねがい
 
 
 
 
▽母の日にくれたお人形について

 
 
日頃、腹を立ててしまうことばかりですが、昨晩涙を流して伝えてくれた息子の気持ちやプレゼントが嬉しく、また、彼の笑顔を見られることが有難いことだと、改めて痛感した夏休み最終日。
 
 
実は私も“終わり”が来ることが寂しかったので、私達の”秋の愉しみ”として、ローズマリーを植え始めました。
今朝もお水をあげて、”ローズマリー”がきちんと育っていることを確認ウインクウインク
 
 
 
 
 
そして、息子が元気良く園バスに乗り、出発するのを見送った帰り道、
 
「2学期も、彼が笑顔溢れる日々を送れるように。
また、主人が安心して働くことができ、家族との時間を少しでも作れるように。
そして、父と母にこれ以上の心労をかけずにすむよう、早く元気になれるように。
今するべきことを良く考え、頑張ろう。」
 
と、一人始業式をする、そんな9月最初の月曜日のスタートとなりました付けまつげ
 
 
 
 
2019年も、あと4ヶ月弱。
皆さまの2019年も、ますます素敵な日々となるよう願っておりますおねがい
 
 
本日も、最後までお付き合いいただきありがとうございました付けまつげ