こんにちは。

 

 
8月もいよいよ今週で終わりですね。
皆さま夏のお疲れは溜まっておりませんでしょうか。
 
本日は、慢性の疲労感を感じるとき、またエイジングケアにもおすすめな”黒米(くろまい)を使った簡単スイーツのご紹介をさせていただきたいなと思います。
 
 
 
 
消化機能を高め、血行を良くすることで栄養を全身へ行き渡るようにしてくれる黒米(くろまい)”は、食欲がない、元気が出ないなど、体力や気力が低下しているときに摂りたい食材の一つ。
 
 
 
日頃は黒米(玄米)で"酵素玄米ごはん"を炊いておりますが、とても簡単なヨーグルトも作ることにしました。
 

材料は、"玄米"と"アーモンドミルク"のたった2つだけ。とてもシンプルで簡単な「玄米アーモンドミルクヨーグルト」です。

 

 

「玄米アーモンドミルクヨーグルト」の作り方。

 

【材料】

・無農薬玄米 スプーン2

・アーモンドミルク( 成分無調整豆乳でもok ) 200ml

 

【作り方】

①無農薬玄米に50℃のお湯を入れ、スプーンで軽く混ぜながら洗う

(50℃のお湯で洗うと発酵しやすくなります。)

50℃を測るのが面倒な場合、常温のお水と沸騰したお湯を11に混ぜると約50℃になります。

 

 

 

 

①をしっかりと湯切りし、常温に戻したアーモンドミルクを注ぐ

 

 

 

 

③容器に蓋をし、直射日光の当たらない場所に置いておき固まったら完成

(夏は半日〜1日、冬は13日が目安です。)

 

 

 

 

 

完成したヨーグルトは、冷蔵庫で保存します。

 

一度使った玄米は、3回程度繰り返し使うことができ、また、完成したヨーグルトを種ヨーグルトとして、再度作ることも可能です。

その場合は、完成したヨーグルトをスプーン1杯別容器に避け、そこに200mlのアーモンドミルクを注ぎ良く混ぜたら置いておくだけです。

 

 

 

"アーモンドミルク"は抗酸化力の強いビタミンEが豊富で低糖質なのが魅力ですが、女性に嬉しいイソフラボンが多く含まれる"豆乳"を使用すると豆乳玄米ヨーグルトを作ることができます。

 

 

材料はたったの2つで、更に繰り返し作ることができる「玄米アーモンドミルクヨーグルト」は、手間もかからず経済的にも◎

 

ご興味のある方は、黒米(玄米)とアーモンドミルクで作る"低糖質ヨーグルト"で、夏のお疲れを癒されてみませんかおねがい

 

 

▽たね菌を用いたアーモンドミルクで作る”低糖質ヨーグルト”についてご興味のある方は、こちらもご参照ください。

 
それでは皆さま、今週も良いスタートとなりますように...
 
本日も、最後までお付き合いいただきありがとうございました付けまつげ