おはようございます。
 
皆さまは、"お弁当のおかず"といえば何を思い浮かべられますでしょうかニコニコ
 
息子は、自宅では食べる機会の少ない、ちくわやハム、ソーセージなどの加工食品をリクエストしますキラキラ
 
 
 
 
 
ですが、加工食品は「食品添加物」が気になるもの...。
以前、”ちくわ”の下処理のひと工夫について綴らせていただきましたが、本日は、”ハム”のご紹介です。
 
▽ちくわの下処理についてはこちら。

 
まず、ハムを選ぶときは、成分表示に発色剤(亜鉛酸ナトリウム)」の表記がないものを選ぶことがポイントです。
また、ソルビン酸K」などの保存料コチニール色素が使用されていないものを選んでおります。
 
 
そして、調理の際は、下準備として15〜30秒程度茹でます
 
 
 
 
そうすることで、保存料や発色剤、リン酸塩などの添加物が溶け出し、また塩分も減るのため減塩にも繋がります。
 
その後、水分を飛ばし、通常の調理をしていただくだけで、食品添加物を大幅に減らすことができるため、安心していただくことができますおねがい
 
 
 
 
基本的に加工食品はあまり使用しませんが、家族が好きなものを我慢ばかりさせるのではなく、上手に選び、また調理の際のひと工夫で安全に食べられるよう心がけていきたいなと思います。
 
 
 
 
 
皆さまも、美と健康をキープされるためにも、安心して加工食品をいただくちょっとした下準備をされてみせんかおねがい
 
 
 
それでは皆さま、今日も良い1日となりますように...
 
本日も、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました付けまつげ