こんばんは。
 
 
ラーメンやおうどん、パスタ...息子と主人が大好きな麺類キラキラ
 
皆さまは、お好きでしょうか?
 
本日は、低糖質でむくみ解消にもおすすめの"麺"についてご紹介させていただきたいなと思います。
 
 
昨日のお夕飯に、天の川に見立てたおかずに使用したもの。
 

 

こちらは、水分を圧搾したお豆腐を麺状にした食材「豆腐干糸(とうふかんす)です。

 

 

 

 

お豆腐はイソフラボンが豊富で女性ホルモンのような働きをしてくれるだけではなく、胃腸を整え体内の余分なお熱を下げ、またコレステロールなどの身体に溜まった老廃物を排出し、更にお肌や粘膜に潤いをもたらしてくれるなど様々な効果が期待されております。

 

 

そんなお豆腐を使って作られたヘルシーな麺で、昨日は七夕メニューの一つにとうもろこしのデトックスチャンプルー」を作りました。

 

 

 

 

身体に溜まった老廃物を排出しやすくしてくれる“お豆腐”と、水分を排泄してくれることにより浮腫み解消にも役立ち、また気(エネルギー)の巡りを良くしてくれる“とうもろこし”を組み合わせることで、冷たいものを摂りすぎ体が冷えることにより生じる浮腫みがちな、夏の季節にもおすすめな一品です。

 

 

「とうもろこしのデトックスチャンプルー」の作り方。

 

【材料】

・豆腐干糸 200g

・とうもろこし 1/2

・えのき 1/3

・生姜 大さじ1

・玄米油 大さじ1

・醤油麹 大さじ1/2

・お塩、胡椒 少々

・ごま ひとつまみ

・パセリ

 

 

【作り方】

 

①豆腐干糸を10分下ゆでし、水気を切る

 

 

 

②フライパンに玄米油を熱し、生姜を炒め香りが出てきたら豆腐干糸ととうもろこし、えのきを加え炒める

 

 

 

③えのきがしんなりとしてきたら、醤油麹を入れて更に炒める。

 

 

 

④焼き目がついたら、最後にお塩と胡椒でお味を整え器に盛る。

⑤お好みでごまとパセリを添えて。

 

 

 

 
 
 
カタ麺のような食感の"豆腐干糸"と、シャキシャキの"えのき"で食べ応えも満点。
ヘルシーなだけでなく、浮腫みを解消してくれる「とうもろこしのデトックスチャンプルー」は、とうもろこしが旬のこれからの季節にとてもおすすめです
 
 
麺類がお好きな方、「豆腐干糸(とうふかんす)」をお試しされてみませんかおねがい
 
それでは皆さま、今夜も癒える夜となりますように...
 
本日も、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました付けまつげ