こんにちは。

 

 
今年の半分も終わろうとしていますね、皆さま2019年前半はどのような年でしたでしょうかおねがい
 
 
今日は息子が母とお出かけ中のため、今年を振り返りながら、のんびりとおやつタイム。
本日は、グレープフルーツと手作りヨーグルトを少しだけいただきました。
 
ヨーグルト作りで使用したのはこちら、筑波乳業さんの”濃いアーモンドミルクです。
 
 
 
通常のヨーグルトは体質に合わないため、日頃は豆乳ヨーグルトを作っておりましたが、飽きてしまい最近はヨーグルトはご無沙汰でした。
 
ですが、最近は、蒸し暑さのせいか酸味のあるさっぱりしたものが食べたくなるため、ヨーグルトを作ることに。
そして今回は気分を変え、豆乳ではなく、低糖質で美容ビタミンであるビタミンEが豊富な"アーモンドミルク"使用しましたウインク
 
 
 
 
アーモンドミルクの性質と自宅の環境(気温や湿度)の具合により、豆乳ヨーグルトよりも発酵に時間はかかりますが、きちんと固まっています。
 
 
 
ヨーグルトのたね菌はお好みのもので良いですが、私は「Dr.s Natural recipe(ドクターズナチュラルレシピ)」さんの”ケフィアたね菌”を使用することが多いです。
アーモンドミルク(豆乳や牛乳でもOKです!)にたね菌を加えて良く混ぜ、様子を見ながら放っておく(発酵させる)だけでなので、手間もかからず、数年前よりヨーグルトは自宅で作るようになりました。
 
 
今回の"アーモンドミルクヨーグルト"は、ちょっと柔らかめの完成度でしたので、血の巡りを良くするエネルギー補充食材である"なつめ"と"ゴジベリー(くこの実)"と、水分を吸収しプルプル食感にしてくれる"チアシード"を加え、一晩寝かせることにしましたおねがい
 
 
 
 
お好みのドライフルーツやナッツを加えて混ぜ、冷蔵庫でしばらく待つと、水分量がへり、ドライフルーツやナッツの食感を楽しめる濃厚なフルーツヨーグルトの完成です★
 
 
 
 
ご興味のある方は是非、低糖質で美容効果の高い”アーモンドミルク”で作るヨーグルトをお試しされてみてくださいウインク
アーモンドミルクの濃厚なまろやかさに、ほのかな酸味が加わり、私のお気に入り美腸スイーツの一つです。
 
そして、ドライフルーツを加え、発酵の力と水分を吸収することにより柔らかくなった濃厚な"フルーツヨーグルト"は、アーモンドミルクのビタミンEに加え、フルーツのビタミンCも補給できるため、美容にもおすすめです。
 
 
気圧や気温の変化、湿度などで体調を崩しやすい時期ですが、これからも美味しいお食事で、腸から美と健康を整える暮らしを続けていきたいなと思いますおねがい
 
 
▽以前ご好評いただきました、アーモンドミルクで作る「簡単ベジアイスクリーム」の作り方はこちらです。
 
 
それでは皆さま、本日も良い週末となりますように...
 
本日も、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました付けまつげ