こんばんは。

 
本日は、温泉旅行2日目。
 
毎度、家族旅行は楽しみな反面、主人の激しいいびきと息子の騒がしさでほとんど眠れないのが切実な悩みで...
昨晩も2時間睡眠くらいとなり、イライラしてしまいそうだったので、今朝も早くから露天風呂に入り気分転換することにしました照れ
 
 
 
その後、箱根の自然を感じる「モーニングヨガ」を満喫。
朝日をたっぷりと浴びながら自然のエネルギーを身体全体で感じ、頭と身体と心にスイッチを入れる1日のスタートとなりました付けまつげ
 
 
 
 
毎度旅行の際、眠ることはできませんが、朝食準備をする必要がないので、私はゆっくり朝活をして気分転換をいたします。その間、実は我が家のメンズも至福のとき。
 
主人はもちろん爆睡をしており...
息子は、日頃できない携帯ゲームやYouTubeを存分に楽しめる唯一の時間なのです。
「ママ、温泉行ったから、ゲームやらせてよーキラキラ
と、嬉しそうにパパを起こす息子の声が、実はまだ玄関にいる私に聴こえていることも良くあります...てへぺろ
 
 
このように本日も、皆が各々タイムを満喫したのちに、朝食をいただき、修善寺へ移動。
 
 
 
私は車酔いをしてしまうため、寄り道をしてもらいながら、新緑の美味しい空気をたくさん吸って気分転換。
 
旅路の楽しみの一つでもある「道の駅」に立ち寄り、今回は、私と息子の大好きな”わさび“のミュージアムを楽しみ...
 
 
 
トマト専門カフェで、糖度10の"フレッシュトマト"や"トマトジェラート"をいただきました。
 
 
 
 
そうこうしていると雲行きが怪しくなり...急いで車に乗るなり雨が降り始め、急な雷雨と激しい霰やひょうに、息子は大はしゃぎしておりましたキラキラ
 
雷が苦手な私は、ドキドキ動機が止まらず、自然の豊かな恵みと敵わぬ怖さの両面を強く感じる1日となりました。
 
 
本日は、伊豆修善寺に宿泊。
 
 
 
旅館に到着後も、豪雨と雷がまだまだ続くため、レトロな館内でくつろぎタイム。
 
 
 
 
私は密かに、自分の心を代弁してくれるような張り紙にドキッとしながら珈琲をいただきました。
 
 
 
その後、悪天候でお外に出ることもできないため、することもなくお夕飯までお部屋にてゴロゴロとスマホをいじる息子たちを見ながら、どうして我が家のメンズは座っていることすらできないのかしら...と今日もまた不思議に思いました照れタラー
 
 
 
館内を散策し、飾られた大きな鯉のぼりに「端午の節句」を感じ...初めて知ったこと。
男の子の厄除けと健康祈願のお祝いとして知られている「端午の節句」は、もともとは女性が身を清める日だったということ。
 
 
 
 
武家社会となり世継ぎの男の子の成長を祈るようになってから、「菖蒲」が「尚武」に繋がるとされ男の子の行事となったことを初めて知りました。
 
 
という事で、海と山の幸をふんだんに使ったお料理を楽しみ、「端午のお節句」前日の今夜は、温泉で身を清めました。
 
 
 
 
朝ヨガより始まり、自然のさまざまな局面を感じながら、温泉で身を清めることが出来た1日おねがい
 
明日「端午のお節句」は、息子の健やかな成長に感謝をし、お祝いをしたいなと思います。
 
 
皆さまも、清らかなる夜となりますように...
 
本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました付けまつげ