こんにちは。
 
本日より令和の始まり、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
 
一つの節目として心機一転、丁寧な暮らしをするべく精進して参りたいなと思います。
 
 
そこで早速、スイーツが大好きな息子へ日頃の感謝を込めて...朝食のデザートにベジスイーツを添えましたおねがい
 
 
こちらは、「アボカドとバナナの濃厚アイス」です。
 
 
 
 
アイスと言っても乳製品は使わず、代用として、先日ご紹介させていただきました、筑波乳業さんの「濃いアーモンドミルク」の“ほんのり黒糖”タイプを使用致しました。
 

 
 
甘味料を加えなくとも、バナナの甘みとアーモンドミルクに加わったコクのある黒糖の甘みで優しく濃厚な味わいのベジアイス。
 
息子は朝から、
「令和スイーツ〜、美味しいね!」
と大喜びしてくれましたキラキラ
 
 
 
 

「アボカドとバナナの濃厚アイス」の作り方。

 

【材料】2人分
・バナナ 1本
・アボカド 半分
・濃いアーモンドミルク -ほんのり黒糖-  大さじ3
・レモン汁 大さじ1
・バニラオイル お好みで
・トッピング ピンクペッパー お好みで
 
 
【作り方】
①袋にバナナとアボカドを入れる。
 
 
 
②お好みの滑らかさになるまで、良く揉む。
(私はコロコロ感を残したいので、潰す程度であまり揉み込んでおりません)
 
 
③ ②に、アーモンドミルクとレモン汁、バニラオイルを加え、また揉む。
 
 
 
④袋の口を結わき、冷凍庫で1時間程度冷やす。
 
 
 
⑤ 再度、揉んで全体を馴染ませたら、もう一度30分程度冷やす。
 
 
 
作り方というより、材料を袋に入れて揉むだけで作れてしまう簡単スイーツです照れ
(滑らかなアイスクリームを作られたい方は、揉むのではなく、フードプロセッサーをご使用ください!)
 
 
今回のポイントは材料選び!
先日綴らせていただきましたように、アーモンドミルクにたっぷり含まれたビタミンEの抗酸化作用を最大限活かすために、ビタミンAとCも併せて摂ることがおすすめです。
 
 
 
 
ビタミンEに加えビタミンAが豊富な"アボカド"や、"レモン"を加えることでビタミンCも揃い、栄養満点。
アボカドはカリウムも豊富なため、むくみ解消にも役立ちますおねがい
また、非加熱であるロースイーツですので、栄養素を壊さずにたっぷりと摂ることができます。
 
 
「濃いアーモンドミルク -ほんのり黒糖-」で作る、揉むだけなのに美味しい、栄養満点なベジアイスクリームは、春のむくみやすいシーズン、そしてこれからの暑い季節にもおすすめです。
 
 
また、カカオを加えて「チョコアイス」、きな粉を加えて和風の「黒糖きな粉アイス」など、アレンジもお愉しみいただけます。
 
 
 
 
 
大切なことは、食材の選び方と調理法。
 
 
何事も、しっかりと見極め、選択することのできる女性となれるよう、努めて参りたいなと思います。
 
 
それでは皆さま、新時代”令和”の素敵なスタートとなりますように...
 
本日も、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました付けまつげ