元同僚たちとのランチ会の集まりが我が家だったことが何度もあり、夫が在宅している日もあった。
ある日、夫も一緒に後輩の彼氏の話を聞いていた。

後輩は夫に、どう思います?と聞いていた。


そしていつのまにか夫はLINEで後輩から相談を受けていた。

会社で毎日会っているわけだから、連絡先交換する機会なんていくらでもあっただろう。

はじめは夫から

何かあればいつでも連絡して
相談にのるから


ありがとうございます
今のところ大丈夫です

というやりとりだった。

その後夫の方から、

その後どう?
困ってない?


いつでも言ってね


おれは後輩の味方だよ


など頻繁に連絡していた。


後輩は
大丈夫です
ありがとうございます

と流していたが、
ある日彼氏と激しくもめたようだった。

つまらないことが原因で、車の中で彼氏が激昂し、ついに後輩に手を挙げた。

今まで暴力はなかったので、何とか我慢していた後輩だったが、いよいよこれは無理かもしれないと思ったようだ。


そしてそれを、夫に相談していた。

ちなみに、私を含めたランチ会のメンバーは誰も知らなかった。
それまで色々聞いていたのに、なぜ私たちに相談してくれなかったのだろう。



夫は後輩を自分が守らなければと思ったのか、簡単に肉体関係になれると思ったのか、
その両方かとにかく後輩を励まし、今すぐ別れるように説得していた。
自分なら後輩を傷つけたりしないといったようなことをだんだん言い始めた。




後輩も彼氏に傷つけられた癒しを夫に求めていた。
夫さんが彼氏ならよかったのになどと言い出していた。



夫が独身ならば、助けてあげればいいと思う。
付き合えばいいと思う。


しかし夫には守るべき家族がすでにある。

傷ついた人を助けるために、家族を傷つけていいはずはないのだ。


しかも、それだけ相談に乗っていた割に一度やった後3ヶ月以上も後輩に何にも連絡しない夫は、控えめに言ってもクソだと思った。