こんにちはビックリマーク

熊本県人吉市で酵素や鮫肝油などの健康食品を販売している
株式会社バイオ・コーポレーションのスタッフKですニコニコ
弊社ブログにご訪問いただきありがとうございますm(_ _ )m

 

ゴールデンウイークも明け、今日からお仕事をされる方も多いと思います。

弊社も本日から営業となります。

皆様、連休中はいかがお過ごしだったでしょうか?

新型コロナウイルス感染症の流行で、思うように過ごすことが難しいなか

昨日(5月5日)は人吉市で東京オリンピックの聖火リレーが行われました。

当日はあいにくの雨でしたが、豪雨で被災した人吉球磨の復興への想いをのせ、

無事聖火がつながれたようです。

 

さて、本日「新茶」が入荷し、「朝霧新茶」「石臼挽き粉末茶」

発売開始となりました。

 

玉緑茶は、主に九州でつくられています。
葉の形状を整える精揉工程を省略していることで、ぐるっと丸まった勾玉状の

茶葉の形が特長で、お茶の全生産量のうち5%以下しか生産されていない

希少なお茶でもあります。

 

 

 

今年は暖冬の影響もあり、いつもより少し早めの茶摘みになったそうです。

また、味・香りとも例年以上の出来栄えで「有作くん100」認証商品も

受けています。

 

 

「有作くん」(熊本型特別栽培農産物)とは、土づくり・減化学肥料・

減化学合成農薬などに関する熊本県独自の「生産基準」に基づいて生産されたことを

熊本県が認証した農産物のことです。

認証された商品には「くまもとグリーン農業」表示マークがつきます。
このうち「有作くん100」は、栽培期間中に化学肥料・化学合成農薬を一切使用

しないことが基準となっています。

そのため、生産者である松本さんは、除草・害虫駆除などの作業をすべて手作業で

行っています。

 

↑生産者の松本さん

 

松本さんは30年以上、農薬を使わない栽培方法でお茶づくりをされていますが、

もともとは息子さんのアトピーがきっかけだったそうです。

ご家族の健康と、買っていただいたお客様に安心して飲んでいただきたいそうです。

松本さんのお茶づくりにかける情熱と愛情はお茶の美味しさにも表れています。

 

初夏の便りの美味しい新茶で、ホッと一息つきませんか?

「朝霧新茶」

「石臼挽き粉末茶」