§17の3 乱れる

 

周りを見廻すと、自然と入り組んだ男女が

お互いに触りあったり

飲み物を口移しで飲んでいたりする。

 

余所見をしていると、奥さんの手が

いつの間にか、自分の脚の上に

置かれているかと思うと

その手が、妖しく股間を刺激する。

 

女性に触られると、勝手に息子が反応して

硬くなってしまうのが、情けない。

 

   「あ・・・・、あんっ・・・」

 

ふと、その声の出所を探すと

姉妹の妹さんが、ワンピースをたくし上げられ

首筋が浮き出るほど、仰け反っていて

物静かな旦那さんが

彼女の胸に、顔をうずめている。

 

その隣りでは

三人で来た旦那さんが、物静かな奥さんを

寝転ばせ、スカートの中に顔を突っ込み

物静かな奥さんは、スカートの上から

男の頭を両手で掴んでいる。

 

車屋さんの旦那さんは、姉妹の姉さんを

背後から抱きしめて、胸を揉みしだき

首筋に唇を這わせている。

両手を上にあげ

車屋さんの旦那さんの頭を

抱えるように腕を廻している

妹さんの姿が艶かしい。

 

こういう、他の人の絡みを目にするのは

若手と女の子の三人で絡んだとき

以来だった。

 

余所見をしていると、車屋の奥さんは

おもむろに、自分の股間に手を這わせてくる。

顔は上気して、既にメスの顔をしていた。

ぷっくりとした肉厚の唇が

とてもイヤらしい奥さんだ。

 

   <もう、こんなにカチカチじゃない・・・

    わたしのこと、好きにしていいのよ?>

 

と言わんばかりである。

 

車屋の奥さんの肩に手を廻して

抱きつくように、

ぎゅっと抱き締めてみると

柔らかい身体に

自分の腕や身体が

ぐにゅっと、のめり込み

吸い込まれていくような

そんな感じがした。

 

―――――――――――――――――

 

次を読む  前に戻る  始めから読む

 

    ↓ ポチッ とお願いします♪

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
にほんブログ村
    にほんブログ村テーマ 不倫のカタチへ
不倫のカタチ
    にほんブログ村テーマ いつでも・・・初舞台へ
いつでも・・・初舞台