釣人 ハンゾウくん

~地元三重県でのオフショアがメインの釣行記です~


テーマ:

FC2からアメブロへ引っ越ししてブログを1年書いてきましたが、アメブロにはちょっと不満に思うところがあり、この度またブログを引っ越しする事にしました。

 

引っ越し先↓

 

http://angler-hanzo.blog.jp/

 

ライブドアブログで引き続きブログを書いていきます。

 

もしよければ、引き続き引っ越し先でブログを見て頂けると嬉しいです^^ノシ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

梅雨ですね~

雨は降らなかったけど、どんより空の週末。

釣りには行かずに船外機のエンジンオイルを交換してきました。

 

上架せずに係留したままエンジンオイルを交換します。

その為に必要な物はこれだ!

オイルチェンジャー!

オレが買ったのは安い手動式のオイルチェンジャーです。

ノズル径は6mm ノズル長さは2m

 

エンジンオイル交換の手順は

まずはエンジン始動して5分ほど暖気します。

その後、赤○部分の黄色い取っ手のオイルレベルゲージを

 

抜いて外します。

 

この穴に

オイルチェンジャーのノズルを下まで突っ込む!

※6mm径のノズルはすんなり入りました。

 

これで準備OK!

オイルチェンジャーのポンプを自転車の空気入れの要領で、上下に動かすと・・・

 

オイルを汲み上げてきます。

オイルチェンジャーのタンク内を真空状態にする事で、汲み上げる仕組みのようです。

なのでずっとポンプを動かさなくてもある程度は汲み上げてくれるんですが・・・汲み上げ時間が短い!

なので短い間隔でポンプをマメに動かさないといけません。

 

まぁまぁな時間をかけてオイルを全部吸出したら、新しいエンジンオイルを入れて完了です。

一度エンジン始動してから、レベルゲージを確認してオイル量が適正か確認して下さいね。

エンジンオイルはルート産業の10W-40 SN 3Lを使用しました。

なぜなら安くて高品質だからですw

 

ちなみに純正のスズキ マリン エンジンオイルはAPI規格がSLです。

※API規格はSNが現在の最高品質、SN←SM←SL←とアルファベットが若い程グレードが下がります。

 

まぁ~エンジンオイルに拘る人も居るし、メーカーは純正オイル使用を謳っている場合が多いので、社外品オイルを使用する場合は自己責任ですけどね。

 

船外機は回転数が4000~5000と高いので、スポーツタイプの車やターボ車に適しているSNを使用しました。

 

DF100のメーカーエンジンオイルデータ

エンジンオイル量:5.5L

エンジンオイル規格:10W-40 (-5℃以下の使用は5W-30)

API規格:SL以上

エレメント品番:16510-61A31(自動車に使用している物と同じ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜友達から「釣り行こう」と誘われた。

行くのはええけど・・・友達は名古屋から来るので、到着までに2時間!

凄いぞ!釣り魂w

 

オレはのんびり用意して、22時に現場へ向け出発。

こんな時の為に急遽揃えたタックルが役に立つw

ロッド:アブガルシア シーバスロッド クロスフィールド XRFS-862M

リール:シマノ 16 ナスキー C3000HG

 

30gのキャスト用スロージグをぶら下げて、夜の海へ投げてみました。

鳥目なので全然見えないwww

夜に加えて安いロッドなので、頻度は少ないけどラインがガイド絡みするんだよね~

これが残念!

 

友達と話しながらキャストすること2時間。

ま~ったくアタリ無し!!

友人も同じくアタリ無し!!

 

夜釣りをあまりしないんだけど、夜のジギングって釣れるの?

ワームの方が良かったかな?

急な誘いだったからルアーは船に置いてあるし、取りに行くのが面倒だったのでジグ1本勝負だったけど・・・

なんも釣れねぇ~w

 

まぁ~釣れなくても釣りは楽しいんだけどねw

あとこの時期でも寒いです!

半袖で行くものじゃないですねorz

夜釣りはライトアウターが必要ですね・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

天龍のホライゾン プログレッシブ HPG66B-MHを買いました!

beatのプロパゲートと迷ったのですが・・・

周りにプロパゲートを持ってる人が多かったので、なんだか買う気が起きず。

オレの周りでは持っている人を見たことが無いホライゾンを選びました。

 

スペックは

長さ:1.98m

MAXジグ:230g

コンフォートジグ:180g

 

さぁ~

どんな調子のロッドなのか試そうと海へ持っていったら、リールが壊れた・・・orz

このロッドをろくに触る事も無く、釣り終了!!

 

オレの感覚の話しですが、

ヤマガブランクス ギャラハド 62/3 スローは超ガチガチ!

ティップも太くて硬い!

ジグを弾いた後はティップがお辞儀し難いくらいの硬派ロッド。

 

シマノ オシアインフィニティー B652は超フニャフニャw

こんなんでジグを飛ばせるの?ってくらいしなやかですが、しっかりと反発して「ふわっ」とティップが戻る感覚の軟派ロッド。

 

ホライゾンはこれの中間くらいのロッドだと思います。

しなやかさがありながら、しっかりとティップが戻り、ジグを飛ばしてくれます。

 

メーカーサイトではコンフォートジグウエイトが180gと書いてありますが、180gだと若干軽いかも?

200gの方がシックリきます。

水深100m前後であれば水圧や潮流の関係で、引き重りがあるので180gがベストかもしれません。

 

どんなスロージギング用ロッドにも言える事ですが、ガチガチだろうと、フニャフニャだろうと、しっかりとティップが戻る反発力はありますので、各メーカーの特性を理解して自分に合ったロッドを使うのが一番ですね。

 

なのでロッドの価格が安い高いは関係ないです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

現在手持ちのスロージギングロッドのアクション動画を撮りました。

リールはコンクエスト固定でロッドだけ変更してます。

リーディングによるアクション動画です。

撮影角度をもっと上に向ければ、ロッドの動きが分かり易かったと反省してますorz

以後改善します。

 

リール: シマノ 15 オシアコンクエスト 300HG 右 

 

ロッド: 

ダイワ キャタリナ BJ 64B-4

適応ジグ:70~150g

取付ジグ:CB ONE QUICK ZERO1 150g

 

アングラーズリパブリック エルア メタルウィッチ MTGC-632SF  

適応ジグ:100~150g

取付ジグ:CB ONE QUICK ZERO1 150g

 

テンリュウ ホライゾン プログレッシブ HPG66B-MH

MAXジグ:230g

コンフォートジグ:180g

取付ジグ:スローブラット 180g 

 

ヤマガブランクス ギャラハド 62/3 スロー

コンフォートジグ:200g前後

取付ジグ:ジグ:スローブラット 200g 

 

友達のスローロッドや新たに買ったロッドがあれば、動画に追加していく予定です。

 

これからスロー用ロッドを買う人の参考になれば幸いです。

※録画中にLINEが入ってきて、「ライン」の音声が入ってますが、気にしないで下さいm(_ _)m

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。