壁が越えれる人越えられない人 | 立ち上がれ貧乏人!金持ちになるには今しかない!!
2006-01-23 16:18:50

壁が越えれる人越えられない人

テーマ:営業日報

---------------------------------------------------

ネットで稼ぎたいのなら!

もうひとつのブログ超絶ネット錬金『塾』 をよろしく

---------------------------------------------------

すっかり放置プレーの続いているbinbo-kanemochiです。

ただいま我が家は引越しの準備中です。

しっかし今日は寒いな・・・

おかげで肩こりがひどいわ



今日は「壁が越えれる人越えられない人」について。



仕事をしていて必ず壁にぶち当たる。

ぶち当たらない人は不幸せだ。



なぜって?



壁に当たらなければ成長しない!



からだ。



私は常々部下に


「取引先(やお客様)に怒られて来い」


と言う。



誰しも怒られるのは嫌だよね?

でもなぜ怒られて来いというかと言うと


「自分の足らないところを確認しろ」


という意味でね。



人間怒られないと気づかないところがある。

ただわざと怒られろというわけじゃない。


「怒られたら素直に喜べ」


と言いたい。



もちろん態度でうれしさを示してはいけない。


怒ってくれた相手に


「私の至らないところを指摘してくれてありがとう」


という感謝の気持ちを持てと。



で、本題。



壁にぶち当たっても越えられる人というのは

怒られても感謝できる。


壁にぶち当たってぶち当たったままの人は

怒られると愚痴をこぼす。



この違いは大きいですよ。



壁を自分が成長するためのハードルとして

見れるのか見れないのか。




でも営業がうまくて怒られない人もいるんじゃ?


と思うでしょ?



実際そういう人はいます。いますが、壁に

ぶち当たったらもろい。


ぶち当たった途端に成績ががた落ち。



そういう人を何人も見てきました。



はっきり言って怒られた回数ならば自分の

会社で私の右に出る人間はいません。



それだけの経験をしてきた自負があります。


その都度成長し、大きくなっています。



だから私は誰にも負けません!




私はいつでも壁ウェルカムですから(爆)


binbo-kanemochiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス