さて新潟にやってきました。


金曜の夜だからか?なかなか人通りが多く栄えている感じですね

新潟県は魚沼のコシヒカリを筆頭に旨いものが非常に多いと言われている地域ですが、なんと新潟ラーメンも一大ブランドになっていると思われます。一説によれば、「燕三条背脂ラーメン」「新潟濃厚味噌ラーメン」「長岡生姜醤油ラーメン」「新潟あっさり醤油ラーメン」「三条カレーラーメン」を新潟五大ラーメンと呼ぶらしい。

さて今回、私が向かうのは・・・


浦咲ラーメン駅前
〒950-0087新潟県新潟市中央区東大通1-5-7
@新潟駅万代口(北口/在来線口)徒歩3分強・周辺キャバクラや飲み屋が非常に多い



初訪問
前客5後客5

営業時間
11:30-14:30(月曜日休み)
18:00-03:00(金土祝前日は04:00)

カウンター7席(入ったら左側)+テーブル卓3(入ったら右側)=15席強(店内あまり広く有りません)
口頭注文後払い制
【難点】店内喫煙可能

 
ホテルが万代口側なのでこちら側の店をいくつかリストアップしていましたがこちらに決定、こちらはいわゆる新潟五大ラーメンからは外れるタイプかと思います。。。



実は塩ラーメンや焼きあご(飛び魚)がメインのお店で、新潟五大ラーメンからは外れる感じだろうかな。。。


あとおつまみやアルコールがなかなか充実しているようです。


口頭にて注文~♪      やや接客は微妙かな。。。


生ビール(アサヒスーパードライ)_____450円

電車で我慢してきたのでつい・・・


さて5分強ほどで着丼~♪

焼あごラーメン(塩ver)_____880円=合計1330円

焼きあごラーメンは塩または醤油味が選べるらしい。全体量はラーメン屋平均クラスかやや少ない感じだろうかな。

麺はちょい縮れた中太麺でプツンプツンとした食感、どうやら無料で大盛りに出来たらしいが気がつかなかったなあ、ていうか聞かれてもいない。

具材はあまり多くないものの、水菜・チャーシュー・ネギ・メンマ・ワンタン皮といった感じでやや控えめに存在しています。特筆すべきは豚チャーシューでトントロを提供してくれてますね、ウマ~♪



そして肝となるこの黄金色のスープ。。。焼きあごと塩スープ・・・ウンまぁい❕

いわゆる淡麗系に入るこの黄金色のスープは、落ち着いた柔らかいスープはで非常に上品でノーブルな味わいとテイストを感じます。私見ながら歌舞伎町にある「焼きあごらーめん○○」よりスープの旨さのバランスのよい塩味の焼きあごラーメンです。


ただまあランチタイム以外は喫煙可能なのが難点ですね。。。


ごちそうさまでした~♪

塩ラーメング!!!ランク_____A