【ポイントその③】妊活について、ご主人がちゃんと話を聞いてくれない方に | 【神戸灘】産婦人科提携/不妊、婦人科系疾患、マタニティケア/アロマとハーブの自然療法サロンSofil-ソフィール-
新型コロナウイルスに関する情報について

【神戸灘】産婦人科提携/不妊、婦人科系疾患、マタニティケア/アロマとハーブの自然療法サロンSofil-ソフィール-

Sofilでは、ハーブテント、ハーブボール、アロマリンパマッサージによる体質改善で、不妊や、婦人科系疾患でお悩みの方から、妊婦さんまで、授かり育むためのお身体づくりをしています。


神戸市灘区

産婦人科提携
体質改善サロン
Sofil-ソフィール-

妊活/マタニティケア/婦人科疾患専門
⚜️
⚜️
⚜️

妊活マタニティセラピストの窪田慶子です。





今後の治療について、
ちゃんと相談したいのに…

一緒に考えて欲しいのに…


ご主人に妊活の話をしても、
ちゃんと聞いてくれない!
テキトーに返事をされる!
そんなお悩みを抱えていらっしゃる方も
少なくないのではないでしょうか?



私のサロンに通われている方の中にも、
そんなお悩みを抱えていらっしゃる方は
一人や二人ではないのです。


今日は、ご主人にちゃんと話を
きいてもらうための3つのポイントの、
最後、いよいよ3つ目のポイントです。



実はこれが一番重要かもしれません!


その前に、見逃した方はこちらも
ご覧になって下さいね。





では、3つめのポイントにいきましょう。
3つ目のポイントは、ずばり
結論
です。



女性の多くは、物事を時系列で
話すことが得意です。
感情が入りがちで、
さらに、経過や中身を重要視
する傾向にあります。


これが、男性とのズレになるのです。


では、男性脳ではどうでしょう?
男性は結論を重視します。



この女性脳と男性脳の違いは、
原始時代からあるものです。



女性は男性が狩に出かけている間、
皆で集落を守り、そのコミュニティで
上手くやっていくために、内容や感情
重視になる。
相手を思いやる言葉かけが上手です。



「大変だったね。」
「それはよかったね。」
など、相手を思いやる言葉かけで、
集団生活でのコミュニケーション
をはかってきました。



逆に…
例えば狩に行った男性のうちの
一人が、マンモスにやられて
負傷したとしましょう。


そんな時に
「大変ねー。」なんて、
悠長なことは言ってられませんよね。
すぐに止血するなどの対処が
必要ですよね?


「今、どうするべきか?」
そう!結論なんですよ。



説明が長くなってしまいましたが、
そんなわけで、男性はすぐに
結論を求めがち。



だから、ただ感情的に話したり、
だらだらと話されると、集中力が
もたないし、理解もできないのです。



もし、妊活や治療について話す際、
あなた自身の中で結論が出ていて、
それを相談するのであれぼ、
「こうしようと思ってる。
なぜなら〜。」と、
まずは結論から話し始めるように
してみて下さい。



もし、結論が出ていなくて、
相談される場合は、
「結論は出て
いないのだけど〜」や、
「自分だけじゃ
結論が出せないから
相談したいんだけど〜」
という具合に
話しはじめに伝えておくことが重要です。



3回にわたって、ご主人が話を
ちゃんと聞いてくれない時の
対応方法をお伝えしてきました。


ポイント①
タイミング
ポイント②
所要時間
ポイント③
結論


この3つのポイントを忘れずにグッド!





 
 子育てしながら自分のペース
アロマ資格取得できる!
オンライン講座
下のバナーをクリック下矢印

 
体質改善サロン
バラSofil〜ソフィール〜バラ
{9998626B-8811-4114-8FD5-DE5B9950C69F}
家**  神戸市灘区大内通3-1-6-2F
電話  050-3736-5235
メール  aromarelaxation@sofil-kobe.com
open 10:00〜18:00(月曜定休)
公式ホームページ
 
 

人気ブログランキングへ