チーズナンを作ってみることにしますた。

「卵、乳を含む製品と共通の設備で製造して

いますのでご注意下さい」と書かれています。

しかし、まりもんちゃんは「これだけは

お腹を壊しても食べるですよ」とのこと。

 

 

ボウルが無いので鍋で代用。

シリコンヘラも無いので木しゃもじで代用。

めん棒も無いのですりこぎ棒で代用。

木しゃもじとすりこぎ棒が良い感じで育っている?

(単に劣化?)

 

 

まな板の上に餅とり粉でも撒くと

ナンがくっつかずにやり易いのかなー?

 

 

オリーブオイルと計量カップ。

 

 

介護用手袋は無いみたいなのでこれで我慢。

 

 

お飲み物は珈琲で宜しいですか?

 

 

小麦粉、砂糖、パネトーネ元種(天然酵母)、食塩、トレハロースが

入ったナンミックス粉。

 

 

水を100ml。

 

 

オリーヴオイルを

 

 

5ml。

 

 

これしゃもじにくっつくからやり難いな。

 

 

5分も揉むのか?

 

 

素手が早いよ。

 

 

ラップをかけて10分寝かせる。

 

 

プレーンナンは28cmの楕円に伸ばすらしい。

長っ!!

チーズナンは15cmの円形。

 

 

チーズナンはチーズが命ということがよく分かりました。

チーズをもっと拘ると更に美味しいかも。

 

 

びりたん家は犬小屋なのでガスレンジも小さいです。

 

 

棒もくっつくからやり難い。

素手が良い。

 

 

分解して洗えるキッチンハサミ。

 

 

あ。汚れが。。

 

 

チーズ1g不足。

インドカレー屋さんのチーズナンは

ナン1枚に対してチーズの量が300gとかだったり

するみたいなので、フライパンバージョンは

チーズの量が少ない模様。

 

 

間違えて楕円にしてしまったので

チーズを梱包し難いことに気付く。

 

 

無理やり肉まん状に。

 

 

1枚目の失敗で慣れました。

 

 

それでも包み難いですけど。

 

 

 

 

お湯加減いかがですかー?

 

 

 

火の通り具合が分からないので

この程度焦げ目がつくまで攻めてみました。

 

 

焼きあがるとぷっくり膨らむということが分かりました。

 

 

はい&はい。まりもんちゃん

2枚目焼けましたよー!

 

 

ま「さっきのもそのままでもじゅーぶん

おいしかたですけどね&そのままでも

じゅーぶんおいしかたですけどね…」

味に不満があるんじゃまいかーーっ゛!!

 

 

ま「ジャムかけたらもと美味しいんじゃないかなてですね…」

 

 

今まで色々なチーズナンを食べてきましたけど、

テリを出す為にナン表面に油かバターか何かを塗っている

バージョンもあったかなーと思いました。

それに比べるとさっぱり味なので、

びりたん好みです。

 

 

店で食べるナンと違ってフライパンで作って

すぐに火が通るという縛りがある為だと思いますが

ナンの生地が薄いです。

 

まとめ。

良い点

1)店で食べるチーズナンと違ってさっぱり味。

これは店で食べるチーズナンを越えているかも。

 

 

おいしーい!!

 

改良したい点

1)もっと生地に厚みが欲しい。

(ふっくらはしていますけど、

もっと厚みのある食感が欲しい)

2)チーズももっと流れ出るほどたっぷり入れたい。

(ただし、こってり度は抑え気味で)

3)チーズも種類を変えたい。