英国~有名オペラハウス~楽団員に対して損害賠償命令 | 弁護士中村有作のブログ

弁護士中村有作のブログ

法曹になってはや25年が経過した。仕事のこと、日々の出来事について思うことも多くなった。それをブログにしてみようと思い立ったのでブログを書くことにしました。拙い文章ですが、よろしくお願いします。


テーマ:

イギリスの歌劇場「ロイヤル・オペラ・ハウス」の楽団員で著名なビオラ奏者が、オーケストラのリハーサルが原因で難聴になったという訴え提起してい裁判で、英国の裁判所は、楽団員の損害賠償を認めた。
リハーサルはビオラ奏者のすぐ後ろで管弦楽器が演奏されていた。この騒音はジェットエンジン並みの137デシベルだったと
いう。
芸術に重きをおくか、労働者の安全に重きをおくかであるが、時代は後者に傾きつつあるようだ。
わが国でも今後このような訴訟が増えるのではないかと思われる。

bikkyboyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス