ドラゴンの子供 | 元アメリカ・ビキニ・チャンピオンの美ボディメイクとダイエット

元アメリカ・ビキニ・チャンピオンの美ボディメイクとダイエット

ダイエット成功で手に入れたハリウッドでのセレブライフとその究極のアンチエイジング・ダイエットをご紹介します。


テーマ:

新しいイメージを試行錯誤して作り上げた「ドラゴン・クイーン」

 

 

 

 

ラスベガスの大会の後、あっと言う間の2か月で、まだ粗削りな感じです。

 

 

 

 

大会の本命は翌年の1月に行われる「アイアンマン・マガジン」のビキニコンテスト。

 

 

 

 

それまでは、まださらに2か月少しあります。

 

 

 

 

プロの世界一を決めるジャッジの大会で初お披露目と言うか、

練習と言うか、反応を確かめるために粗削りのまま舞台に上がりました。

まだちょっと、なりきれてませんね・・・・・・・・

ドラゴンの子供って言う感じですね。

 

 

 

もう少し、力強さが欲しい感じです。

私のイメージのドラゴン・クイーンはもっと鋭く、強い感じ。

 

 

 

目力が足らないかも・・・・・・・

 

 

 

 

表情もまだ優しいかな・・・・

 

 

 

前までは女神がイメージだったので、まだちょっと抜けきれてないかも

まだ、剣を持って戦っても弱そうな感じです(笑

 

 

 

大会の結果は、2位と4位

まだまだ、進化と改良が必要です。

 

 

 

 

こちらが、ヘッドジャッジ。

 

 

 

 

アメリカ中から彼女のアドバイスをもらいに、

大会に出場しに来ます。

 

 

 

 

大会後、さっそく、アドバイスをもらいに行きました。

 

 

 

 

そして、言われたことは、

やはり、お尻!

 

 

 

そして、そのお尻の為のお勧めのトレーニングを教えてもらいました。

 

 

 

 

このアドバイスは私にとっての宝物。

 

 

 

 

このアドバイスをもとに、最終目的のアイアンマン・マガジンのコンテスの為のお尻を作っていきます。

 

 

 

 

私がしたお尻トレーニングは過去のページを見てくださいねドキドキ

 

 

 

 

主人に色々もらったアドバイスを報告をし、

次の作戦会議。

 

 

 

主人は、思い出したかのように、

「そう言えば、僕の席の隣の人が、なぜ、君の妻は、皆のように思いっきり笑わないの?って言ってたよ。」

 

 

 

 

なるほど・・・・・・・・・。

 

 

 

「ドラゴン・クイーン」を作るために、

自主的にあまり笑わないようにした私。

 

 

 

私の表現したかった、

戦う女王が、ぜんぜん、全く伝わってませんでした(笑

 

 

 

 

まだまだダメだな・・・・・・・・

 

 

 

 

もっと、演技の勉強して

なりきらないと、絶対伝わらない・・・・・・・。笑い泣き

 

 

 

 

 伝わらなければ、ただ単に笑わない子としか

受け取ってもらえません(笑

 

 

 

そうなると、イメージは超悪い感じかも。

 

 

 

 

あと2か月と少しで本命の大会です。

 

 

 

 

私のお尻強化とイメージ作りはさらに進みます。

 

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございますキラキラ

 

 

 

 

サチドキドキ