屋根葺き替え 瓦、土降ろし | 美健の現場ブログ 松原市、羽曳野市のリフォーム、注文住宅

美健の現場ブログ 松原市、羽曳野市のリフォーム、注文住宅

お世話になっております。
美健の現場監督、木下(キノシタ)です。
松原市、羽曳野市のリフォーム、注文住宅はお任せください。


テーマ:

こんにちは。美健のキノシタです。

 

本日は屋根葺き替えにともなう瓦と土降ろしです。

 

棟違いの屋根が合計3箇所。

 

普段より勾配のきつい屋根なので気をつけながら作業します。

 

養生のことも考えながら一箇所ずつ仕上げていきます。

 

私も現場に出て作業。

 

↑瓦撤去後

 

↑瓦だけで、合計で6㎥ぐらいでそうです。2tダンプで2杯。

 

↑大屋根の土を降ろしてから、こちらの瓦も捲っていきます。

 

瓦屋根からカラーベストへ葺き替えの予定です。

 

昔の建物は屋根に重さを乗せたほうが、台風に強いといわれていたので、

 

土をたくさん乗せることが良いことだと認識されていました。

 

しかし、現在は屋根の重さは地震に弱いとされておりますので、

 

瓦葺きの場合でも土は乗せない工法(空葺き釘打ち工法)をとります。

 

建築工法というのは未だ発展途上で、日々進歩しております。

 

創業90年 松原市・羽曳野市
地域密着リフォーム、注文住宅
美健
http://bikentaishin.com/

 

美健の現場監督さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス