春の嵐

テーマ:
せっかく春めいてきたのに、猛吹雪
朝は前が見えないほど、降っていた。
帰りは、細かい霰と風の嵐。
すっかり雪景色。

春はいずこに。。。。
AD

今日は雪

テーマ:
昨日と打って変わって、外は雪景色。
午後は札幌を離れ、室蘭まで出張。
天気が荒れなければ良いが。。。。

泥にまみれ汚くなった雪山を、覆い隠すように
雪は降り積もる。

人の心も白く塗りつぶされれば良いのに。。。
AD

頻発する地震

テーマ:
寒い時期に新潟、つい先ごろ福岡。
北海道もあちらこちらで、小規模な地震が
起きている。
震災にあわれた方々に、お悔やみ申し上げます。
早い復興をお祈りしています。

日本列島が火山大国である事をいまさらながらに
思い知らされ。意外と災害に対する盲点が
多いのにも気づかされた。
たぶん公表はされていないのだろうけど、
北、南、東、西と点在しながら、日本を覆うように
地震が起きている。
私は、統計学者ではないのでわからないが、
地震発生場所を点として、東西南北線を引くと
だんだんと、関東に近づいて来るのが見えるかも知れない

たまに、新聞の折込や、回覧で地震対策について
回ってくるが、今ひとつピンとこない。
多分、その地域にあった対応がなされていないからだろうと
思う。
何か、いい手立ては無いものだろうか。
国会も良いけど、やっているそばから議事堂が
崩れる可能性もあるので、足元、頭上は注意したほうが
良いのでは、無いだろうか。
日本が、無くなってしまえば、今騒いでいる事など
無に帰すのだから、何が優先か考えて欲しいな。

今日は北海道ははれているが、九州地方は雨。
体に気をつけてお過ごしください。
AD

春の訪れ

テーマ:
また、体調を悪くして書けない日々が続いた。
今日の札幌はよく晴れている。午後からは
崩れるとの事だが、つかの間の明るさ、暖かさを
楽しめる。
通勤途中の道路も幹線は、ほとんど雪は無く、支線も
道が顔を出している。
歩道のそばにうずたかく積まれた雪も眼の下まで
落ちてきた。
春の予感

今週末は、ふきのとうのてんぷらが食べられるかもしれない。
楽しみである。

春先の雪道

テーマ:
また、体調不良で書けない日々が続いた。
ここ数日は天気もよく、雪解けが進んでいる。

道は、アスレチック・パークと化す。

朝晩の冷え込みで出来た靴後の氷、つぼを刺激するように
足元に伝わる。
かき氷を踏んでいる感覚。
今は、歩道の地表から20cmくらいのところを歩いているので
隠れているマンホール、この上は空洞化していて、乗ったが最後
足をとられてしまう。数年前、これで捻挫をしました。
雪の中に埋まっている、犬のフンの出土、踏んづけないように
歩かないと悲惨な事になる。

日中晴れると、夕方には大きな水溜りができている事が多い
黒見えるので、踏み込むと、足首までつかり、長靴が手放せない。

札幌に来るときは注意されたし。
市内は除雪、ロードヒーティングで道も乾いているが、
郊外に出るといきなり雪の道に行く手を阻まれる。

早く、雪が解けて、山菜取りに行きたいな。

今日は週末

テーマ:
私の住む札幌は、あまり天気がよくない。
昨夜も雪が降り、2~3cmの積雪、これからひどくなるようだ。

低気圧が来ているせいで、頭痛と眼圧が上がり左目が刺すように
痛い。
今日頑張れば、しばしの休み
今夜はゆっくり呑もう。

あなたは誰と食事を?

テーマ:
私は独身であるが、料理をつくり食事を楽しむのが好きである。
彼女がいた頃は、来るたびに何を作ろうかと考え
一緒に食べるのを楽しみにしていた。

ここ数ヶ月は、調子も悪いせいもあるが、手抜きが多くなった。
食べられれば、いい。
ちょっと寂しい感覚。

好きな人と食事をするって良いですよね。
作る側は張り合いがあるし、「おいしい」と言ってもらえれば
最高!

最近週末は、寂しく食事、酔いに任せる方が多いかな。
あなたは、誰と食事をしますか?
どなたか、居ませんか、一緒に食事をする方。

春まだ遠い

テーマ:
ここの所、体調の不良が続く。
晴れて、春が来たかと思う次の日から雪。。。
今朝も日差しは暖かいが、20cm~30cmの積雪。

日中何とか仕事はするものの、夜家に帰ると
ぐったり、食事をし風呂に入ったら頭痛に襲われダウン
HP作成の仕事も出来ない。ちょっとまいっている。

最近近所の公園にも、大型の鳥が遊びに来るようになった。
やはり春は近いのだろう。

春めいて

テーマ:
今日はとても暖かい。
先週いっぱい、両眼ともにほとんど見えない時を過ごしたが
週末、表にも出ず、パソコンにも触らず、ひたすら眠る
事に徹した。
おかげで、体を縛り付けていた鎖も解かれ、五感六感ともに
ほぼ正常に戻る。
眼もかなりの範囲で見渡せるようになった。

日差しがまぶしく、暖かく感じられ、春の陽気を誘う。
鳥たちの声も軽やか。
いつも歩く雪のトンネルも張り出した雪が崩れ、明るい小道と
なっている。
また明日から、寒そうだが、心は軽くなりそうだ。
月末には、ふきのとうが食べれるかも知れない。
乏しい食卓を飾る、春の色である。

弥生

テーマ:
3月 春 弥生
遠くからは、梅だよりや鶯便りが届きます。
今日は晴れているが、こちらは春が遠い。
ちょっとした陽だまりを抜けると、雪のトンネル、闇がいる場所。
冷気とともに、ほほをなでる。

今週は、体調の復活が思わしくない。
心は10m先を歩いているのに、体がついていかない。
五感、第六感がまるで働かない。
味やにおいは、わかるようになったが、
耳はあまり聞こえず、水の中にいるようだし、
眼はスクリーンを見ているようにスローモーションで動いている。
体に寒気が走り、震えが止まらない。
ひらめきが使えないのがつらい。
トラぶっている箇所が見つけられない。
今は一歩一歩つぶしていくしかないのでしょう。
早く、体を元に戻さないと。。。。