北朝鮮問題

テーマ:
こんにちは、増田です。

最近の北朝鮮ですが、ミサイルを発射
すると恐喝的に報道しております。

核実験に加えて今回の行動
その背景には何があるのか。

従来のゆすりたかりの乞食外交
強気の威圧的脅迫により、
食料支援を勝ち取る。そういう手法

もう手放しでは語れない状況になっております。

しかし、北朝鮮国内の事情が大きく影響している
ように思います。

金正恩第一書記の力不足でリーダーシップが
発揮されず、軍部の力が上回っているのでは
ないでしょうか。

軍の暴走を止められないジレンマに加えて
外貨獲得ができない。財政不足と食糧難
そして国民の不満

軍部によるクーデターを恐れるあまり
国際的に北朝鮮をアピールしたい。
核保有国家として認められたい。

それに人権問題、拉致問題
もはや国家の態をなしていない。

GDPの半分以上を軍備費に
投入している実態

もうこんな国家は消滅したほうが国民
の為には幸せなのかもしれない。

日米韓としても北朝鮮の軍事施設を先制攻撃すれば
2日で終結する話だと思いますが、何らかの形で
中国が関与すればややこしい事になる。

現在の北朝鮮は核に頼るしか生き残る選択肢は
ないものと思っているので核放棄は絶対に
有り得ない。

どう考えても解決の道はありません。

本当に困ったものです。