佐々木 歩夢(ササキ アユム) | ポケバイ&74Daijiroならバイクチャレンジ!
2013-01-01 22:42:16

佐々木 歩夢(ササキ アユム)

テーマ:佐々木歩夢
唐突ですが、クラブ員や卒業生のことを1人づつ書いていこうと思う。

1番バッターはやはりこの男、佐々木 歩夢(ササキ アユム)だ。
BCR発足のキッカケとなったライダーで、歩夢とのつきあいは4年を過ぎ今年で5年目になる。

最初は74ダイジローに乗り、1年ちょっとのキャリアで2年目にして秋ヶ瀬で優勝するまでになり、3年目には秋ヶ瀬のシリーズチャンピオンを獲得。昨年はミニバイクにステップアップして、NSF100のワンメークレース・HRCトロフィーに参戦を開始。開幕戦から優勝を飾り、シリーズ5戦を全勝してチャンピオンを獲得してみせた。

歩夢よりもつきあいが古いのがお父さんの慎也さん。知り合ったのはもう20年近く前のことで、世界グランプリをフル参戦して翌年から全日本を走ることになった1994年のチームで一緒になったのは懐かしい思い出だ。当時1つ下のクラスをを走っていた僕にとっては目標であり憧れの選手の1人だった。

その慎也さんが歩夢をつれてバイクチャレンジの体験講習会に参加してくれたのが4年前の秋のこと。そしてその年の年末にBCRを一緒に立ち上げ、それからは親子で常にチームを牽引してきてくれたのはご存知の方も多いはず。

彼の数え切れない優勝やコースレコードを記録してきた歩夢のすごいところは、半端じゃない負けん気の強さだ。お父さんいわく「超がつく負けず嫌いは小さい時から」とか。レーサーに最も必要な資質を持って生まれた歩夢。こんな子にそれなりの練習をさせてあげればすぐに上達しとんでもない速さを身につけられることが分かった。

何も元世界グランプリライダーの息子でなくてもいいのだ。歩夢ばりの負けん気さえ持っていれば。ただそれほどの子に僕はまだ1人2人しか会ったことがない。慎也さんはよく言っていた。「特別なアドバイスはしていないんだよね。俺はメンタルのことばかりだよ」と。そしてその意味を僕は理解し、クラブ員のお父さんたちには伝えている。

今までどうしたらそれほど負けん気の強くない子に強い気持ちを持たせられるか、僕はこればかりを考えてきた。その方法はまた後日書きたいと思う。歩夢と慎也さんとのことを書くと1冊の本になってしまいそうなので、本日はこれくらいにしておこう。

歩夢、慎也さん、いつもありがとう!
今年はもちろん、来年、再来年が楽しみでならない。

すでに歩夢に憧れている後輩はたくさんいる。
いつまでも後輩たちの憧れの存在でいれくれると信じているし、期待している。

今年もまた一歩、夢へ向かってレース経験を積んでいく歩夢。
これからもBCRのことをよろしく! スクールのイントラ頼むぞ~


佐々木歩夢25.01.01.002
父ちゃんの現役時代の乗り方に似てる気が…

佐々木歩夢25.01.01.001 

バイチャレさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。