2012年のBCR本気組?レース結果 | ポケバイ&74Daijiroならバイクチャレンジ!
2013-01-01 04:09:50

2012年のBCR本気組?レース結果

テーマ:ブログ
2012年は74Daijiroに乗る4年生の川崎祥吾が秋ヶ瀬ダイジローカップの最終戦で念願の優勝を達成!
年間シリーズランキングは4位に。さらに茂原モトウエストGPでは2年連続チャンピオンに。
締めくくりは中央サーキット藤野のライディングスポーツカップ最終戦も優勝という結果を残すことができました。
昨年歩夢と一緒に練習とレースを重ねてきた成果が今年の後半に出せた結果です。
来年は3コースのチャンピオンになるだけでなく、コースレコードにこだわり歩夢のような強い選手になってほしいと思います!

74に乗る3年生の高山愛斗は茂原なら調子が良ければ祥吾とバトルできるほどの実力をつけ、茂原のシリーズでは5戦中3戦で年間シリーズランキング3位という結果でした。愛斗の存在が祥吾の刺激になっていたのは間違いありません。

ポケバイは松山拓磨が父の転勤で関西に主戦場を変更せざるえない状況になり、
関西のモトチャンプ杯ポケバイエキスパートクラスでは最年少ながら善戦しランキング4位に。
同オープンクラスではランキング3位という結果でした。
昨年はまだ関東に拠点があり、遠征に行き1年生という年齢で優勝できたのですが、今年は刺激を受けた選手たちのレベルも上がったようで勝利はできませんでした。
来年は勝負の1年です。そろそろ拓磨も考えながら走れる年齢のはず。
関西チャンピオンと関東でのライフ全日本大会でも優勝を狙ってほしいと思います!

関東では4年生の山田尚輝が茂原モトウエストGPでチャンピオンに。
そしてライフ全日本大会ではGP2クラスで4位というBCR最上位の結果でした。
昨年拓磨と一緒に関西に遠征し、トップ争いをしたり茂原ではハンデある体重で同じエンジンで拓磨を抑えて勝てる実力のライダーだけに、諦めなければ必ず全日本でトップ争いをして勝てるはずです。
祥吾と同じ年齢の良いライバルでもあります。尚輝も歩夢のような気持ちの強い選手になってほしいと思います!

岡安将太はライフカップシリーズのノービスクラスで優勝を2回獲得し、年間総合ランキング4位に。最終戦のフリー走行で転倒し鎖骨骨折をしてリタイヤというレースがなければ優勝回数を増やし、ランキングも1つは上に行っていたと思います。
まだ1年生の高木咲玖はとても少ないマイペースな練習量で同9位という結果でした。
さらに、結果はともかく小島武は茂原なら咲玖に負けないくらいの実力をつけています。

昨年の暮れ~今年レースデビューしたばかりの新入生たちはというと、3年生の藤原毬花、1年生の橋本拓実、鈴木悠聖、幼稚園年長の五十嵐慧の4人が茂原と千葉北で切磋琢磨して立派な結果を残していました。

来年のレース参戦クラスがまだ確定していない子もいますが、きっとみんな今年以上に成長し活躍してくれると信じています!

卒業生では布施元紀が茂原モトウエストGPのM1クラスで優勝を含むシリーズランキング2位に。
5戦中の2戦はオープンクラスで参加だったので実質3戦でランク2位になれたこと、そしてオープンクラスではコースレコードも記録することができました。
すでにロードレースにも参戦をしはじめていて、今年は筑波のJ-GP3クラスにも参戦予定です。

昨年ミニバイクにステップアップしてHRCトロフィーに参戦した佐々木歩夢は秋ヶ瀬シリーズで全5戦を全勝し、コースレコードも樹立して年間シリーズチャンピオンを獲得できました。
今年はまだ未定とのことですが、すでにNSF250で筑波で練習をしています。

1年生だった一昨年のライフカップGP3クラスで2011年間シリーズチャンピオンに輝いた浜田寛太の2012年は、僅差でランキング2位という結果でした。それでも一昨年は優勝できなかったGP1クラスやモトチャンプ杯のオープンクラスで優勝することができた成長は恐るべき2年生と誰もが思っているはず。寛太は4年前も今もBCRのポケバイメンバー全員の目標です!

あと少しで卒業生が全日本選手権や海外のレースで活躍してくれそうです。
楽しみでなりません。

昨年1年間お世話になった皆様、ご支援ご協力くださった皆様、ありがとうございました。
御礼申し上げます。

皆井健治



バイチャレさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス