イギリスで看護師になるには-ビザによって2通りがある | イギリス現役看護師と医療英語を勉強

イギリス現役看護師と医療英語を勉強

イギリスで現役ナースと医療通訳をしているYUKIです。
日本では看護師の経験と資格なしの私がイギリスで中学、高校、大学と勉強して看護師の免許を取得しました。その過程の記録、そして現役ナースとして医療英語や情報などを発信しています。


テーマ:

パスワードを忘れてしまったというマヌケな理由で、このブログはいつ

私がログインできなくなるか、わかりません。

ツイッター @uknurse13

 

イギリスで日本人が看護免許をとるには。。。。という題で書いてみます。

 

まず最初に考えること

 

日本で看護師の免許を持っているか。

イギリスでビザをもっているか。

 

1)「日本で看護師だけど、イギリスで看護師をしてみたい。ビザはない

 

このパターンの方はNMCに登録されるために

 

- 英語テスト (IELTS もしくは OET)

- CBT (computer based test)

------------------

- OSCE (objective structured clinical examination))

 

3つのテストをクリアする必要があります

https://www.nmc.org.uk/registration/joining-the-register/trained-outside-the-eueea/

 

上のCBTとOSCEの間にある謎の点線。。。。。

点線の上が日本でできるテスト

点線の下、OSCEはイギリスで受けるテストになります。

 

で、点線まで合格していると、看護助手のポストで「外国人看護師募集」

がたまにでていますよ。うちの病院もつい最近まで出していました。

 

OSCE 合格のためのサポートまでやってくれるそうです。

ビザも出してくれます。

 

ただ、面接してこのポジションに採用される必要はあるけれどね。

 

今年になってこれら3つの試験をパスしたYOKOさんのブログに詳細がありますよ。

YOKOさんから、さらに詳細のアップデートがありました。

詳しくはコメント欄をご覧くださいねー

 

ちなみに英語でテスト。サーっとさっき問題看たけれど、OETの問題、つっこみ

どころ満載ですねえー。

 

2)もう一つのパターン

 

日本で看護師ですでにイギリスに住んでいる場合(国際結婚とかで)

 

この場合は、上記のNMCが求める方法に加えて、もう一つ選択肢できたよ。。。

 

 nursing associate !!

https://www.nmc.org.uk/standards/nursing-associates/what-is-a-nursing-associate/

 

日本でいったら多分、准看にあたると思います。

この准看の免許を取るために、准看研修生になることから始まります。

 

病院に准看研修生として雇われ、数か所の病棟を経験する、仕事ベースの研修。

週に1度大学に通う。当然テスト、論文などもある

コースは普通2年間。

 

これが、Trainee Nursing Associate 通称TNA と呼ばれる。

ここから、正看護師への道が開けます。

ま、最新の制度でまだ試験段階なんだよね。

 

この研修生が来年くらいに免許をとって、初のnursing associate達が誕生!

 

この准看研修生になるためには、NHSでの看護助手の経験が数年必要。

確か永住権がないとこのルートは無理だけど、NHSの看護助手の仕事をゲットして

数ねんの経験を積んでいる間に、永住権とれるの待つのもありでは

 

ちなみにこの人たち、まだ研修生だけど強い、できる!

いわゆる「現場たたき上げ」なので、トロトロしている新人看護師とか

イギリスになれていない外国人看護師とか、なめたような態度をとる人もいる!

 

私ですか?平和主義ですー でもNHSで鍛えられて図太くなったせいか、ボスられても

笑顔でボスり返せるようになりましたね。准看研修生の態度なら、抑えられます爆  笑

 

 

YUKIー医療通訳と看護師さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス