難しい投薬の判断 | test

test


テーマ:

患者A。。。。 タイプ1糖尿病の患者。朝のみのインスリン投薬。インスリンはNovo mixというゆっくりと効く薬。今朝の血糖値が3モル代だったため、投薬が見送られた。その結果、夕方の血糖値が19,2.2時間後に再チェック、20.一緒に働いたナースは、元整形外科の婦長で去年定年をむかえ、今は嘱託スタッフナースとしてパートタイムで働いている人。彼女によると、「今朝の投薬は省くべきでない」と。急劇に効く薬ならともかく、長期でゆっくり効くインスリンを突然省くのは危険だ、とのこと。この場合ポリシーにしたがって血糖値をあげる。(例えば食事をさせる、グルコスをあげるなど)。血糖値があがったのを確認して、それからインスリンを挙げるのが正解だと。昔の病棟の婦長も同じことをいっていた。でも、これもナースによりばらつく。例えば今朝、この患者にインスリンを省いたナースはシスター。そのような立場の人でも、血糖値低い=インスリンはあげない、との判断になってしまう。このナーシング判断は難しい。ドクターはこんなことではあまりアドバイスしてくれないのかな?


もう一つ。Sand Kというポタシウムの薬が昨日の朝から患者Bへの投薬が省かれていた。1日4回の投薬が処方箋に書かれているけれど、昨日の朝から計6回連続して省かれている。でも、省略理由はどこにも書かれていない。投薬チャートにも、患者のノートにも、それにドクターのノートにも。回りの人に聞いてもだれもその省略理由を知らない。なので、そのナースはサンドKを投薬することに決定。私はちょっと不安だった。だって、6回連続して省略されているのだ。でも、彼女は「どこにも投薬を省略することは書かれていない。ってことは、私は規定どおり処方箋の薬をあげなければいけない」とのこと。前回、朝の薬を省いたのは、これまた同じシスター。なぜ省いたこと、理由をかいておかない?


もし自分がスタッフナースでこういうことが起こったら、ちゃんと行動できるかな?こういう「トラブル」が起こったときこそ、そのマネージメントをみておかなきゃ。

testさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス