3年生1学期前半実習スタート | test

test


テーマ:

今週から病院実習の始まり。今回は、初めての外科病棟。不思議な病棟で、urology, renal and neck and head.

泌尿器科、腎臓の組み合わせはいいとしても、頭と首って、なんじゃこりゃ?聞いたら理由はアタマと首だけの病棟は成り立たず、他に行き場所がないので、ということでしたー。


今回の実習病院、M病院はこの辺では一番に大きいところ。キョネン1年間を過ごしたS病院とは、50年くらい違う時代を生きている感じ。例えば。。。。


1)血圧などのバイタルオブの記入は、電子方式。iフォーン見たいな端末にタイプしていて、全部病院のシステムと繋がっている。EWS、患者の数値が正常範囲を超えたら、自動的にその端末がドクターやチャージナースに連絡。


2) ベッドはすべて電動式!朝からステップマシーンよろしくガンガン踏んで高さを上下させた去年はいまや昔!


3) 壁に黒板、白版を使って手書きの患者リストなんてナシ!「電光掲示板」にベッド1 xxxという風に記録される。これも病院内のシステムと繋がっている!


4) ベッドパン、尿ボトル、コモードの下につけるボールもぜーんぶ使い捨て!プラスチック製の容器から中身を汚物処理所に捨てていたS病院。


いいねー、文明開化ってこういうこと。で、肝心の実習は、初めての外科で、理解不可能な言葉が多すぎ。

腎臓移植をはじめ、臓器などを取り除く -ctomyとついている患者が多い。


まず1)患者のハンドオーバーシートの言葉を覚える。

   2) 薬のチャートを写し、すべてをノートにかきだす。BMFを使ってノートを作る。

   3) ケアマネージメントに積極的に関わる。とくに、MDTやドクターとの連絡、打ち合わせ。申しおくり、等。

   4)クリニカルスキルをさらに強化

   5) 外科患者のケア、(ドレッシング、痛みの緩和、容態が変わった時の対応)

を目標に、1週目をがんばるぞー!



testさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス