イギリス現役看護師と医療英語を勉強

イギリス現役看護師と医療英語を勉強

イギリスで現役ナースと医療通訳をしているYUKIです。
日本では看護師の経験と資格なしの私がイギリスで中学、高校、大学と勉強して看護師の免許を取得しました。その過程の記録、そして現役ナースとして医療英語や情報などを発信しています。

パスワード忘れてしまったというマヌケな理由でこのブログがいつまでログインできるわからない状態です。かわりにツイッターを始めました。
@uknurse13

テーマ:

 

パスワードを忘れてしまったというマヌケな理由で、このブログはいつ

私がログインできなくなるか、わかりません。

ツイッター @uknurse13

 

前に予告をしておきました。

 

日本人でイギリスの看護大学に通う学生が日本語環境で病院実習をすることはできるのか?

ということです。

 

イギリスの大学で看護学部に通う日本人はチラホラと存在します。

例えばピコピコさん(ごめん、リンクわからないよピコピコちゃん)はこちらに

よくコメントを残してくださるので、ご存知の方もいるでしょうか?

 

前回も話しましたが、イギリスの看護学生は一学期間だけ、自分で

実習場所を選ぶことができます。

 

そこで日本語環境での実習はどうか?ということでずうずうしくもロンドンの病院に問い合わせまで

してきました。

 

回答を唯一くださったのが ロンドン医療センターさま

 

私みたいな無名者が突然メールを差し上げても大変丁寧な回答を、素早くいただくことができました。

 

こちらは結論として

 

 現在はイギリスの大学に通う日本人の看護学生の実習受け入れはしていない

です。

 

理由 : 1)こちらの病院ではイギリスレギュレーションにのっとり、CQCを順守しているものではあるが サービス内容は

在英法人のニーズにあうようにテーラーメードされているので、実習基盤であるNHSとはアプローチがちがうであろう。

将来的にNHSにまずは就職するであろう看護学生に、どのようなベネフィットがあるのだろうか?

 

  2) 指導担当が十分確保できない

 

という理由です。

 

ということでロンドンにある日系でのエレクティブ実習は現在は可能ではない

 

という結果になりましたー

 

ご協力いただいたロンドン医療センターさま、感謝いたします。

 

 

 

 


テーマ:

 

イギリスの看護学生は日本の看護学生同様、病院実習がもちろんあります。

で、そのなかのモジュールでelective placement と呼ばれるものがあります。

 

 

「自分で実習先を決めて、受け入れ交渉してきてね(大学側は受け入れ交渉には関与しないよ)

というものです。

 

大学からもらった学習要綱が満たされるような実習先であれば、イギリス国内どこでもOK

外国でも上記の条件を満たせばOK

 

手術室で実習してみたい

ERで実習してみたい

集中治療室で実習してみたい

発展途上国の医療をみてみたい

地域ナースで実習してみたい

 

どんな学生にも希望はあるわけで、それを1モジュールだけやってみましょう。

というわけです。

学生にとっても自分の希望通りの場所で実習ができて、楽しみでもあります。

 

ただし自分で実習先を探すということは、

自分で実習先にコンタクトをとって、受け入れ交渉も全部自分でやる

 

ということです。

 

大学から「実習希望の申込書」をもらってマルをつけるようなものではなく、

実習したい病院の病棟に直接コンタクトをとって、直談判してきます。

 

この時点でメンタルが2割増しで強化されますのよん。

 

私の友達は一人はタンザニア、一人はネパールに行って実習していました。

私たちの時は8週間くらいあったっけな?でも、これは大学によって全然ちがうみたい。

 

実習先を自力で探せと言っても、さすがに海外の病院に自力でコンタクトはキビシイ!

ってことで、イギリス国内にはこういう学生の希望を叶えるための実習先を手配してくれる

業者もあるのです。

 

これは自腹ですが、それでも学生にとってはすごく良い経験になると思いますねー

 

ちなみに私は子供たちがまだ小さかったので、大学のわりと近くの血管外科病棟を選びました。

のちにその病院が私の新卒での就職先となりましたねー。病棟は違うけれど。

 

次回、「ロンドンの日系病院での看護実習は可能か?」という記事を書いてみます。

何と日系病院の方に質問までしてみましたー

 

 

 

 


テーマ:

パスワードを忘れてしまったというマヌケな理由で、このブログはいつ

私がログインできなくなるか、わかりません。

ツイッター @uknurse13

 

イギリスで日本人が看護免許をとるには。。。。という題で書いてみます。

 

まず最初に考えること

 

日本で看護師の免許を持っているか。

イギリスでビザをもっているか。

 

1)「日本で看護師だけど、イギリスで看護師をしてみたい。ビザはない

 

このパターンの方はNMCに登録されるために

 

- 英語テスト (IELTS もしくは OET)

- CBT (computer based test)

------------------

- OSCE (objective structured clinical examination))

 

3つのテストをクリアする必要があります

https://www.nmc.org.uk/registration/joining-the-register/trained-outside-the-eueea/

 

上のCBTとOSCEの間にある謎の点線。。。。。

点線の上が日本でできるテスト

点線の下、OSCEはイギリスで受けるテストになります。

 

で、点線まで合格していると、看護助手のポストで「外国人看護師募集」

がたまにでていますよ。うちの病院もつい最近まで出していました。

 

OSCE 合格のためのサポートまでやってくれるそうです。

ビザも出してくれます。

 

ただ、面接してこのポジションに採用される必要はあるけれどね。

 

今年になってこれら3つの試験をパスしたYOKOさんのブログに詳細がありますよ。

YOKOさんから、さらに詳細のアップデートがありました。

詳しくはコメント欄をご覧くださいねー

 

ちなみに英語でテスト。サーっとさっき問題看たけれど、OETの問題、つっこみ

どころ満載ですねえー。

 

2)もう一つのパターン

 

日本で看護師ですでにイギリスに住んでいる場合(国際結婚とかで)

 

この場合は、上記のNMCが求める方法に加えて、もう一つ選択肢できたよ。。。

 

 nursing associate !!

https://www.nmc.org.uk/standards/nursing-associates/what-is-a-nursing-associate/

 

日本でいったら多分、准看にあたると思います。

この准看の免許を取るために、准看研修生になることから始まります。

 

病院に准看研修生として雇われ、数か所の病棟を経験する、仕事ベースの研修。

週に1度大学に通う。当然テスト、論文などもある

コースは普通2年間。

 

これが、Trainee Nursing Associate 通称TNA と呼ばれる。

ここから、正看護師への道が開けます。

ま、最新の制度でまだ試験段階なんだよね。

 

この研修生が来年くらいに免許をとって、初のnursing associate達が誕生!

 

この准看研修生になるためには、NHSでの看護助手の経験が数年必要。

確か永住権がないとこのルートは無理だけど、NHSの看護助手の仕事をゲットして

数ねんの経験を積んでいる間に、永住権とれるの待つのもありでは

 

ちなみにこの人たち、まだ研修生だけど強い、できる!

いわゆる「現場たたき上げ」なので、トロトロしている新人看護師とか

イギリスになれていない外国人看護師とか、なめたような態度をとる人もいる!

 

私ですか?平和主義ですー でもNHSで鍛えられて図太くなったせいか、ボスられても

笑顔でボスり返せるようになりましたね。准看研修生の態度なら、抑えられます爆  笑

 

 


テーマ:

 

ツイッターにものせたのですが、ロンドンでRoyal College of Nursing による

フライトナース1日ワークショップが開催されます。

 

06 Oct 2018 09:00 - 16:30

Royal College of Nursing, 20 Cavendish Square, Marylebone, London, W1G 0RN

 

 

https://www.rcn.org.uk/news-and-events/events/flight-nursing

 

 

興味のある方は各自で連絡をとってみてくださいねー。

残念ながら私に紹介料1円もはいってくるシステムではありません。

 

自分で良く説明を読んで、納得してから申し込んでねー

 

 

 


テーマ:

 

よく質問を受けるんですよ。

 

「日本で看護師をしていました。x年の経験があって、xx病棟や00病棟の経験もあります。

イギリスで看護助手の仕事を探しているのですが、就職できません。どうしたらいいですか?」

 

日本人看護師さんて、イギリスにも多いんでしょうかねー?

 

今回は  -仕事に制限のないビザを持っているかたを前提として書いてい見ます。

      - NHSの看護助手に就職希望、という点で書いています。

 

 

イギリスで就職するなら、下記の3点セットは必須です。

 

1) (できればイギリス国内での)職歴

2) (できればイギリス国内での)前職上司からの推薦状

3) (できればイギリス国内での)学歴、資格、

 

1)2)に関しては、赤字の通り「出来ればイギリス国内で」という発想の病院は案外あるものです。

これには、私もちょっとびっくりした!確かにイギリス国内での方が信頼性が高い、

というのはわかるけれどさー

 

 

日本からきて、3か月以内には看護助手の仕事に就職している人もいるので、(昨年の話)

本当に病院次第、採用担当次第ですねー。

 

これだけ外国人が増えて、しかも看護助手の仕事なんて人手不足なのにねえ。

 

私はこれまでNHSの総合病院だけでも8か所、実習やら短期派遣もいれて仕事したことあります。

同じNHSでも、ぶっちゃけ同じ病院内でも外科、緊急、内科など、採用担当が違うと採用方針も

変わっちゃうもんですね。

 

ちなみにうちの師長は、看護助手であれば、本国での看護師経験があれば気にしないそうです。

でも、上層部が「書類上のエビデンス内と心配」という可能性はあるなー、と言ってました。

 

で、3)これが意外と盲点かと。

 

資格 BTEC or NVQ 

学歴 GCSE 英語と数学の同等レベル(Adult numeracy 、literacyとか)

 

これを求めてくる病院は多いし、応募者が複数あって競争がでれば、こういった資格のある人

から順番に採用されていきます。

 

この時点で、BTECなんちゃらほい?なんて言っているそこのあなた。。。。。

今すぐグーグルで探してねニコニコ

 

で、まあいろいろとこういった資格をとるルートはあります。もう、何種類も。

資格の種類もいろいろ。

 

なのでここは短く3種類のルートを箇条書きで

 

1)カレッジにいって資格取れるコースを取る

 

2)上記のような資格、職歴いっさい関係ない民間のケアホームなどにいく

 

3)Appreticeshipを利用する

 

今、一番の注目株は断然3)Appreticeshipでしょうかねー

 

うちのTRUST(日本語で言う病院の経営母体?)がやっているもの

 

ここからステップアップして、最終的には正看護師になる方法もあります。

「たかが看護助手」と思わずにチャレンジしてみましょうねー

 

あまりにも質問多いので、個別返答でなく一括で書いてみました。

まじめに今度、説明会を開こうかと考えたくらいです。。。。。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス