退院後、

初の外来は退院4日後で胸水・腹水異常なし

 

だったのに

 

その1週間後、

病理検査の結果が出てるかも、

ということで家族も呼ばれた2度目の外来で、

前回のレントゲンと比べると胸水がちょっと溜まってるような…

 

という主治医のお言葉

 

 

ゲロー

 

うそでしょ…

 

 

でも、

微量だそうで、

呼吸に影響が出るとかそうゆうことではないらしいけど

 

 

でも

 

不安

ゲローゲロー

 

帰宅してから、なぜ胸水が溜まるのか、

を必死で調べる。

 

胸水が溜まる主な原因として

 

・心不全

・肝機能障害(肝硬変)

・腎不全

・肺がん

・胸膜に発生する腫瘍

・膠原病などによる胸膜炎

・低栄養による低アルブミン血症

 

この中で自分に当てはまるのは

 

低栄養による低アルブミン血症

 

これしかないと、

この時は思った。

 

入院中もアルブミナー点滴してたし。

 

そもそもアルブミンって何?

 

ってところから始まる。

 

今更ー

 

で、調べたところ、

 

アルブミンとは

約600個のアミノ酸からなる

分子量が約66,000の比較的小さなタンパク質のこと。

 

だと判明。

 

つまり、

 

タンパク質が足りないんだね?

 

と自己判断。

 

よって、食事で積極的にタンパク質を摂取することに真顔

 

そもそも、病気になる前からタンパク質は積極的に摂取していたほうで。

 

自分で甘酒作ったり、プロテイン飲んだり。

 

でも、それは、お肌のためニヤニヤ

 

今回は違う。

 

再び胸水が溜まったりしたら

 

また入院しなきゃならなくなるかもしれないし。

 

それだけは絶対に嫌笑い泣き

 

そんなわけで、

 

2回目の外来受診日にもまだ病理の検査結果が出なかったため

次の外来受診日までの間、

 

食事はタンパク質中心に。

 

ほぼ肉ステーキ

 

 

ヒヨコ

 

 

甘酒お茶

 

そして

 

納豆

 

みたいな。

 

とにかく

 

再び胸水貯留

 

での、

 

あの苦しみだけは

 

避けたいのです。