同室に外科の患者さんが来た退院前日の午後

 

担当の看護師さんは例の、

ヤング女子の術後の吐き気の時に厳しめの対応していた

看護師さん…滝汗

 

外科の患者さんが来た時には、

 

明日外科病棟に移動してもらうので、

あまり荷物広げないようにしてくださいね!

 

と。

 

すると外科患者さん

 

荷物も何も、今日入院する予定なかったから何にも持ってないわよ、

 

みたいな感じで真顔

 

ちょっとした冷戦が繰り広げられていた滝汗

 

しばらくして、外科患者さんの旦那さんが来た。

 

旦那さんにも荷物を広げるなと同じことを言う。

 

そして、今飲んでいる薬を渡すように言うも、薬を持ってくるの忘れたとのこと。

 

ま、そこは男だから、そこまで気がつかないよね

 

なんて思って聞いていたら、

 

病院に来る時には必ずお薬手帳を持ってきてください!

 

と、またキツイ感じで滝汗

 

あぁ、わかりました、すみません

 

と旦那さん。

 

なんか

 

やっぱり

 

怖い…真顔

 

基本、

ワタシの担当はナンバーワン若手の白ヤングちゃんと

ナンバー2若手の看護師さんだったので、彼女にあたるのは夜勤の時くらいで。

 

でも別に、彼女、普段は怖くはない。

 

ただ、ニコニコしているわけでもないゲロー

 

余計なことは喋らないタイプで。

 

でも、それはそれでいいと思うんだよね。

 

ニコニコして感じがいいのが全てではないわけで。

 

そりゃ、感じがいいに越したことはないけど。

 

彼女が去ってから、また別の看護師さんが外科患者さんところにやってきた。

 

これがまた正反対な感じの

中堅ベテランでとても感じのいい、

仕事もできるし(きっと)

いろいろ全てがパーフェクトに近い感じの看護師さんで。

 

大変でしたねー

 

外科の病棟が空いてなくてごめんなさいねー

 

と、パーフェクトな対応拍手

 

そして、旦那さんからお薬手帳持ってこなかったことを告げられたら、

 

うちの外科にかかってらっしゃるので

こちらで調べればわかることなので全然いいですよーと。

 

これまたパーフェクトグッ

 

確かに。

 

そのためのカルテだろ、と沈黙のツッコミ真顔

 

まあ、気持ちはわかるけどね。

 

婦人科の患者さんじゃなくて、

今日は受け持ちの患者さん少なめで、

もしくはややこしい患者がいなくてよかったー

 

って思ってたところに珍客。

 

しかも、2時間おきに大便の始末をしなければならないとなると…ね…

 

そりゃ、荷物広げるなっ

 

これ以上ワタシの仕事増やすな!って思うよね…

 

知らんけど真顔

 

推測だけど真顔

 

でも、だから彼女がダメな看護師さんなのかと言うとそんなことはないのよね…

 

確かにあまりコミュニケーションはとらないタイプっぽい。

 

いつも怖いわけではない。

 

何かあった時が怖いだけゲロー

 

そして、口数が少ないのとは反対に、カルテへの打ち込みがめちゃ長いポーン

 

いつも、必要最小限しか話さずに、カーテンをシャーっと閉めて

去っていったのかと思いきや、その場にとどまって

 

カチャカチャカチャカチャ 

 

カチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャ 

 

と、カルテを打ち込んでいる。

 

結構長い時間。

 

え?

 

今の必要最小限の会話で、そんなに打ち込む内容あります?ポーンポーン

 

と思うほどに。

 

きっと、

細かいことまでしっかりとカルテに入力してるんだろうし、

ドクターからしたら、

しっかりと患者の様子を細かく記載してくれているのは

何かあった時にありがたいことなのだろうし。

 

知らんけど。

 

実は、

ワタシも美容院とかでシャンプーしてくれる人とか、

マッサージしてくれる人とか、

いちいち、

いや、

それぞれに社交辞令で

 

昨日のW杯のサッカー見ました〜?

 

みたいに聞かれたり、

お天気の話しされたりするの苦手で笑い泣き

 

どうでもいい会話にエネルギー使いたくない時もある

 

できれば静かに雑誌を読みたい

 

って派

 

なので、この看護師さんの必要最小限の会話術は嫌いじゃない

 

上から目線でー

 

何様ー

 

いろんな人がいますしね真顔

 

いろんな患者もいれば

 

いろんなドクターもいるし

 

いろんな看護師さんがいる。

 

 

人生いろいろ

 

男もいろいろ

 

女だーっていーろいろ

 

 

真顔

 

いるわけで。

 

それにしても

 

 

怖いことには

 

変わりないけども。