菊地 代緒恵(YOSHIE KIKUCHI)の 美人FOODでココロもカラダも美しく

美人FOODのお料理教室・講座のご案内。レシピ。旅で出逢ったのベジタリアン食。自宅のkitchenでのつぶやきなどを綴ります。


テーマ:

みなさん  はじめまして 菊地 代緒恵(きくち よしえ)です



私は 「美人FOOD」 いわゆる 「ゆるマクロ」で

カラダとココロを キレイにしていくことを 

日々 唱っています。


では どうして そうしたことを始めよう!と 思ったのかを

少し お話させてください。


20歳まで 親元で過ごしていた私は

全てが手作り という 母の下 若干栄養過多?と

思われるくらい 健康的な食事をしてきました

勿論 ファーストフード・インスタントは 無しです


それが 親元を離れ 一人暮らしを始めたら

いろんな世の中の美味しいもの? を食べ始めたのです

カップラーメンなんて 最高のごちそう!

外食は 毎日・・(当時仕事も遅かった)

更に バブル時代でしたから 上司と一緒に

食事となると これはもう 食べたことのないごちそうに

ありつけるという 感じ。


そんな20代を過ごしました。


そして 放送業界へ転職をした20代後半~30代

これはこれで 食べ歩きのレポートをはじめ

もう どんどん 食べることばかりの仕事

そうなると とことん美食に執着をしていきはじました


ミシュラン星のレストランめぐり。

全国で美味しいと評判のお店へすぐに出向く

ワインも ありとあらゆるものを試してみたり


当然 多分私のカラダは

どんどん老化していったと思います。


便秘・花粉症・偏頭痛・夕方からの眠気

いつもイライラ チョコレート アルコール依存


そして

40歳になって 出産


何故か 母乳で育てることになったのですが

母乳は血液。そう 血液がいい状態じゃなかった私は

母子ともに 辛い毎日が始まったのです。


子供は いつも泣き続けるし 私は倒れそうな状態


加えて 子供は頻繁に高熱を出したり

鼻血を出したりするように なりました。


喘息とも いわれました


アレルギーとも言われました


毎日 今日は 〇〇科 今日は 〇〇科 と あちこち

病院巡りです


目と喉と 別々の薬が それぞれの科から出て

子供に飲まさなければいけません。


そんなことを繰り返していて 子供が2歳を過ぎた

ある日 旅行先のハワイで 友人が連れてきた

ある女性と知り合ったのです


彼女は 私と娘を見て

「お肉 食べるのやめたら? そしたら 治るよ」

と バッサリ言ったのです


初対面です  うふふ

凄いでしょ?


それを聞いた私は 何故かとっても

納得したのです。

私は お肉を食べると いつもお腹が痛くなっていたし

簡単にやめられそうに思えたから。


そこから お肉・魚・卵・乳製品 なしの

かなり 厳格な生活がスタートしました


今思えば かなり ガチガチで融通が利きませんでした。

中略ですが いろいろあったんですよ~


それから 今年で ちょうど7年目なります。


今では 娘も私も とても体調がよくなり

また 穏やかになれました。



VEGAN からスタートし

何か違うと思い マクロビオティックを学び始めました

最初は 本でしたが

これでは ちゃんと理解できないと思い

東京と大阪へ通学しました。


そして 現在に至ります。


「ゆるマクロ」=「美人FOOD」をしてみませんか?


というのは 厳格で 融通が効かなかった私の反省も込めて

ゆっくり推移をおすすめします という事なんです。


勿論 明らかに 体調に問題がある場合は そんな事は

言っていられませんが。


花粉症・便秘・ 下痢・ 頭痛 冷え症・ など等は

美人FOODで 大分軽減されます。


カラダのどこかが調子悪いと やっぱりスッキリしません


思いきり 笑えないし どこか 気になるし



そんな事を 一つずつ 減らしていく お手伝いが出来たら

と 思っています。



かくいう 私は かなりダラシナイ人間ではありますが(笑)


ココロは 熱いつもりです



ちょっと ご挨拶までさせて戴きました



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)