前回ヒプノセラピー体験談を

    載せさせていただきました。


   文面に番号がついていたの

    覚えていらっしゃいますか?


  実は、その場面毎に補足をさせていただけたらと

  ① 家族だんらんのシーン

 父と思われる人はおらず、祖父母と母と弟。弟は、私よりずっと下でまだ幼い感じです。

 今から4年ほど前に受けたセラピーでも

全く同じ光景でした。服も色も何もかも。

  それが、一番の驚きでした。


②     とにかく歌って楽しくて 家で家族と過ごすのが大好きでした。


③     実際に見た 夫か彼の顔は、

なんと!イ ミンホsiiに そっくりでした😯


   なんで去って行ったんだろう?

 謎。でも、別の幻想の中で 私はよく

列車の中で 幼い子どもを抱きしめて途方にくれているんです。

 私が抱くと、この子は死んじゃうって。

何かにつながるのかな?


そして、生きて行くために働くのですが、

いわゆる女性が故にお金を得る事もしていたのではないでしょうか?

もしくは、その選択を突きつけられたとか?

だから、今でも異常なほど そういう事をする男性に嫌悪を感じているのでは?と

思いました。


また、人として扱われなかった事もあるのでは? そんな気がします。


お姫様で 豊か では なかったようですね。


 私自身の課題も明確化されて、本当に良かったです。


  いきなりだと、ビックリするかも。

事前知識として

  

 


    

  など 手にされるといいかもしれません。


  ヒプノセラピー体験の補足でした。


  笑顔ねーーー

 確かに。ついつい難しい顔しちゃうもんね。