こんにちは。
いつもご来訪ありがとうございます


今日は 我が家の食生活のお話を少しニコニコ

と、言いますのも
皆さんからご質問を頂戴するからです

「成長期なのにお肉なくて大丈夫?」
「栄養足りてるの?」等々。




私と娘は
今からおよそ10年前に
ノーマルな食事から
Veganへ転向しました

その要因は
娘のアレルギーや喘息等々
あと、私の体調不良もあり

そう、私も夕方毎日寝込む生活だったんです

そうしてスタートした
Veganライフは
4年間
完全にVegan,
しかし、子供の成長と共に
周りの方とのお付き合いもあり
小学校に入学してから
2年間かな?
外食時のみ(月1回~2回)
少しお魚をいただく
けど、
乳 卵はなし!
の生活でした

日常は全く快適
かえって健康になったほどで
病気知らず。
ですが、困った問題が発生したのですびっくり


娘は
4歳からバレエラブラブ
をしていまして
最初の頃は問題なかったのですが
小学生に入る頃から
足の痛みを訴えだしたのです

当初は
成長痛かな?
なんて思っていましたが
毎晩、毎晩 足 かかとが痛い!と
言うようになり

これは?と
思うようになりました

そう、栄養素が成長と
伴っていないのではないかしら?と。

そこで
小学3年頃からは本格的に
お魚を食生活に
いれるようにしました
最初は週3回
今は1日1回~多いときで2回

次に5年生から
チーズ(ナチュラルチーズのみ)
を追加しました

すると
痛みを訴えることがなくなってきたのですニコニコニコニコ

現在中学1年生の娘
食べるもの 
魚 白身魚 青身魚 あさり しじみ
卵 乳製品(つなぎ程度)は 週1程度に少々
チーズ(ナチュラルチーズで塩分、脂肪分の少ないもののみ)週3少々

よく食べるもの(毎食、おやつも)
大豆 大豆製品 
海藻 

お肉、卵料理 牛乳などは今でも
頂きません。

お魚も体長が大きいもの
肉食系は頂かないですキョロキョロ
イカ タコも好んでは食べないですね

これは長きにアニマルフリーライフをしていたからで
独特の臭いを感じるからです。

私も同じ 私は日常においては
ほとんどお魚も頂かないですニヤリニヤリ


Veganライフにおける体調への変化は
個人差があります
私の友人のお子さんは
完全にVeganですが
お嬢さんで身長も165以上あり
健康です。

健康やアニマルライツからお子さんと
共に行う場合は
きちんと勉強され
栄養管理をすることをおすすめします。
完全Veganで通されたい場合
良いサプリがあればとられることも
いいと思います。
(私はVegan対応プロティンを摂ってます)

特に子供の場合
成長期に必要な栄養素しかも、魚からしか摂れないDHA等々あります。

一方お肉から摂ると言われる
たんぱく質は脂肪も伴いますので
特に必要不可欠ではありません。



何でも食べる子が素晴らしい説
ありますが 一長一短


リンや添加物の多い食品
インスタント食が多い家庭よりは
断然Veganの方が
長期的に考えると健康です

お食事は
最近多様化してます

作るママたちは
本当に急がしい中大変ですよね

だからこそ
上手に
美味しく
そして子供には
豊富な栄養を考えていかないと
と思います


こんな記事をみつけました。

Vegan子育てされてる方
お食事に気を使われていらっしゃる方
是非ご覧くださいませ


よろしければ


あと、こんな素敵な記事も

在りし日の久司せんせいのお言葉が載ってます



最後までご覧くださりありがとうございました








美人FOOD ライン はじめました
下差しこちらを タップして お友達登録してくださいね
 

友だち追加

 

レッスン情報・レシピ 他 お届けします

また ご質問や お申込みも ライン@から行えます

 

「お友達追加」 で

お名前  そして スタンプや メッセージを

お送りくださいねOK