昨日コンビニで起こったこと | 大空のような大きな心をもって!

大空のような大きな心をもって!

仕事も生活も、常にエンジョイできる日を目指して綴ります。


テーマ:
昨日の夜、コンビニに仕事帰りにコンビニに寄った。

購入したのは唐揚げとゴボウサラダ。

温かいものと冷たいもの。

レジでお金を払うと、店員が「いっしょの袋にお入れしていいですか?」と言う。

自分の中では、当然寒暖の商品だから分けて入れてくれるのが当然と思っていたので、この言葉に「は?どういうこと!?」と言いたかったが、ここはぐっと堪えて「分けて入れてください」と言った。

こんな店員いるんだなと心の底から思った。

温かいものと冷たいものが同時に触れると、あたり前だが温度が均衡へと移動する。

そうなれば、温かいものは冷たく、冷たいものは温かくなる。

そんなことも知らないのだろうか?それとも袋がもったいないから(節約?)だろうか。

食べる人側にたった考えができなかったのだろうか?

腹立たしいやら不愉快やらで、もうこのコンビニに寄るのよそうかなと思うようになった。

この店員って普通?それとも変?

コッコロさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス