Big City Guitars 憂鬱なゴキゲンブログ
  • 08Feb
    • フレットと音域の画像

      フレットと音域

      バイオリンと違ってギターはフレットという便利な機構が付いていて、正確な音程で弾ける様になっています。もちろん例外がある事も存じておりますが。本来、音域は無限である訳ですが、現代音楽を奏でるのに対応・適した音域を正確に出す為にフレットが付いているのでしょう。フレットの形や材質によってサウンドも変化するのも面白いですね。ある意味、フレットで音域を制限されたプレイヤーさんは、様々なテクニックで制限を突破してますね。代表的なものは、チョーキング・ビブラートでしょう。100パーセント個性が発揮されるそのテクニックは、プレイヤーさんの花形でしょうね。聴かせるプレイヤーさんはチョーキング・ビブラートがゴキゲンですねー。皆様も制限された音域を解除すると、新しい世界と音楽に出会えるかもしれませんね⭐️ありがとうございました。

  • 30Jan
    • 個性の画像

      個性

      ギターは弾く人が変われば、音色が違って聞こえる事があります。当然、同じセットアップにして弾いても人が変われば音色も変化するのは面白いですね。楽器は奥が深い。弾き方が違うから…と考えるのも正解ですが…それがプレイヤーの個性なんですよね。ピッキングの速さ、握りこみの強さとか分析される方もいらっしゃると思いますが、正確には分析不可能と思いますがどーなんでしょうね…職業柄、たくさんの弾き方を見てきましたが、それぞれ弾き方やアプローチが違い一人ひとり個性溢れています。当たり前と言えば当たり前ですね。それは言い換えれは、皆さんはコピーが存在しない世界で唯一のギタリストです。周りの声など気にせずに、貴方の個性を昇華させて下さい。ありがとうございました。

  • 19Jan
    • 乾燥の画像

      乾燥

      2019年もだいぶ前に始まってますが…あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。時は冬のど真ん中ですが楽器の管理が大変な時期です。そうです。「乾燥時期」です。この乾燥時期になる代表的な症状は…塗装の不具合、クラックフレットサイドの飛び出し、バリネックの反り等、その他色々有ると思いますが、楽器のコンディションが変化しやすい時期です。個人的に思うのは、この時期はジャックの修理が多い気がするのですが…多分気のせいでしょう…たぶん…対策としては、保管場所に加湿器を設置するのが一般的と思いますが、余裕のある方は完全温度湿度管理の部屋を作るのも良いですね。費用はかかりますが…とはいえ、いくら管理してもエアコンの風をダイレクトに楽器に当てている環境はNGですね…化学変化と言える位に変化すると思います。やはり出来る限りケースにしまうのが良いとされています。衝撃だけでなく外気からも保護しているのですね。またまた個人的に思う事ですが。1番の対策は「弾く・触る」事と思います。理由は分かりませんが…弾く事でのダメージはともかく、乾燥等の環境でのトラブルは、弾くギターの方が少ない気がします。あまり過保護にならず遊んであげると、良い音を出すのに精一杯で環境は関係なくなるかもしれませんね( ◠‿◠ )ありがとうございました!

  • 29Dec
    • そうじの画像

      そうじ

      年末ですねー。皆様は1年の節目として、愛用ギターのそうじをしていると思いますが。皆様の音楽表現の相棒として頑張ってもらったギターに感謝しながらそうじすると、来年のパフォーマンスがより良いものになるかも知れません。きっとギターも喜んでくれると思います。1年弾くと、それなりに弾いた痕跡がギターに残りますが、確認しながら思いにふけるのもまた楽しいですね。そうじの方法は割愛しますが、愛情を持って磨いてあげて下さい。後、ちょっとした事ですが。そうじの際、緩んだネジを見つけたら適切な位置まで締めて下さい。ピックガードやジャックプレートやペグのネジも含めて。意外と音に影響しますよ。今年もお世話になりました。ありがとうございました!来年も楽しいギターライフを‼️ありがとうございました😊

  • 26Dec
    • ライブの画像

      ライブ

      先日、知り合いのライブを見てきました。上手なバンドでしたので、期待度MAXでしたよ!ライブな雰囲気も久しぶりでしたし。スゲー!満員じゃないですか!外は寒かったですが、ライブハウスは暖かいですね。汗が出る程でしたよ。やはり生演奏は良いですね!迫力アリアリで!楽しい時間を過ごさせていただきました!出演者の皆様お疲れ様でした。聞いていると、思うんですよね…皆さん練習してるんだなーって。当たり前と言えばそーですが。 元々上手なので、技術的どうこうでは無く…難しい事は分かりませんが、楽しくお客様に向かって演奏している感じのエネルギーが音になってると言うか、説得力の有る演奏でしたねー。一体となったアンサンブルは見てて感動してしまいました。当然ギターを弾くわたくしとしては刺激を受けて…練習に励んでいる訳です。バンドは素晴らしい!ありがとうございました。

  • 24Dec
    • クリスマスの画像

      クリスマス

      本日はクリスマスて言う事で。クリスマスに絡めたギターの思い出を考えましたが。見事に無いですね…50年近く生きておりますが。ライブやイベントで弾くとか、〇〇の前で弾くとか全く無いですね。何やってたのでしょうね。呑んで遊んで…の記憶もありますが、恐らく普通だっのでしょう。楽器店で働いていた頃は、クリスマス時期はお正月セールの準備とかで忙しくあまり時間が無かったですね…今年は全くと言っていい程クリスマスっぽく無いですね。街並みも雰囲気も。気候の関係かも知れませんが…少し物足りない気がします。私は今年もギターを絡めたクリスマスの思い出はなさそうですが…少しだけ多く呑もうと思います。楽しいクリスマスを!ありがとうございました。

  • 22Dec
    • ピックの画像

      ピック

      指で弾く方は別として…ギターを弾く上で最も重要な物と言えばピックでしょう。小生も未だマイピックは決まっていません。実際には体調とかて、普段から使用しているピックの弾き心地が変わって感じてしまったり、実は1番奥が深かったりします。練習不足は別ですよ。更におおよそ価格に変更が無く、だいだい100円ですからね。もちろん高価なピックもありますが。私は楽器業界30年程いますが、唯一価格が安定しているのは「ピック」だけでしょう。これはある意味凄い事です。型・材質・厚さなどピックの種類は無限にありますが、ダイレクトに音や弾き心地に関わってきますので、好みのピックに出会えるのは長い旅になるかと思います。同じピックを使用していても、突然マイナーチェンジをする事がらありますので大変ですよね…個人的には最安のエフェクターだと思っています。色々使用しましたが、最近の好みは程よく粘りのある指で弾く感覚に似た雰囲気のピックが良いですが…やっぱりホームベースべっ甲に行き着くのかなぁ(^ ^)ありがとうございました。

  • 17Dec
    • Fenderの画像

      Fender

      世界中のエレキギター・エレキベースを集めると、メーカー問わず形だけはおそらく半分以上は…Fenderの形をしているのではないでしょうか?約60年前のデザインが未だスタンダードをキープしているのは驚異的な事です。その質実剛健かつ美しいデザインと、圧倒的な操作性は、見事なまでの完成度です。Fenderは色々なモデルが出てますが、個人的にざっくりしたイメージで特徴を挙げると。・ヘッドストック正に代名詞。この形を採用した経緯を知りたい位に完璧な美しさ。ヘッドの大きさ・形で年代を判別出来ますが、ヘッドの厚みを考察すると深い闇に突入するかも…・ロングスケール殆どのモデルは25 1/2インチスケールと言うロングスケールを採用しています。テンション感も良く立ち上がりの鋭さは実はここの影響なのかな?と思いますがいかがでしょう…・ボルトオンネジ数本でボディ・ネックを外せる画期的な機能です。で、あるが故に調整が幅広く出来る手軽さと調整の複雑化を併せ持つ重要な箇所です。ココの調整で劇的に変化するので腕の見せ所です。・シングルコイルFenderの代名詞。頼りない部分はありますが、ハマった時の繊細さと艶の有るトーンは本当に凄い!繋げるアンプでトーンが変化しまくりなので面白いです。・シンクロナイズドトレモロチューニングが狂う理由で使わない方も多いですが、調整である程度はカバー出来ます。使いこなすと魅力が2倍3倍にもなる魔法の機能です。まだまだ沢山ありますが。弾くプレイヤーによってトーンが変化しますので、ある意味スポーツカーを操る感覚で弾くと面白いですね。ありがとうございました。

  • 15Dec
    • 音が伸びないの画像

      音が伸びない

      Gibsonエレキギターの修理で。「特定のフレットだけ音が伸びない」と言う症状で持ち込まれる方がたまにご来店いただけます。弦のサスティーンが特定のフレットだけ無い⁈15フレットだけとか、13フレットだけとか…通常考えられる原因は、弦が新品を張ってある状態で。ネックの反りやフレットの減り、はたまた弦のテンションをかけた時に部分的に盛り上がるなと、色々原因が考えられます。でも、上記に異常がない場合…サドルのオクターブ調整ネジをほんのちょっとだけ「ピッチが変わらない程度にどちらでもOK」回してみると…あら不思議!症状が改善される事があります。Gibson のブリッジ「とくにABR-1」は、オクターブ調整ネジの動きが均一に上下する訳ではなく結構複雑な動きをするので、サドルと弦の当たり方によっては上記の症状が出るみたいです。理屈は分かりません…更に溝切りが甘いとますます当たりが複雑化しますので、溝を整えてあげるとほぼ症状は無くなります。 それでも直らない場合は…一緒に検証しましょう🤔ちょっとしたネタと言う事で。ありがとうございました。

  • 14Dec
    • Gibsonの画像

      Gibson

      今年「も」何かと話題になったGibson。長い長い歴史の中で栄光と試練を繰り返し乗り越えて…不死鳥の如く復活するGibson 。常にギター界のパイオニアのGibson。音楽の歴史そのもののGibson。そして…プレイヤーの憧れのギターGibson 。これからどの様に進化を遂げるのか大変興味があります…木材とか輸入とか、業界は猛烈な逆風が吹いていますが。これからもギターファンがワクワクするGibson Guitar を発表する事をお待ちしています。ありがとうございました。

  • 11Dec
    • 弦の画像

      弦…これが無いとギターはただの構造物となってしまします。弦を取り付ける事で楽器として成立します。当たり前の話です。弦の種類は豊富で、メーカー・太さ・材質・さらにコーティングなどプレイヤーに合った弦をチョイスして使用しています。一般的には弦を違う種類に変えると音が変わると言われますが…これも正解で音に加えて弾き心地も変化します。ギターの影響を除いた弦だけを「音の三要素」に当てはめると…音程 弦のサドルからフレット及びナットまでの距離音量 弦の振幅の大きさ音色 弦の材質となると思いますが…合ってますかね?と、なると、弦の材質だけで音色が変わる??確かに影響はあると思いますが、ちょっと理由が弱い気がしますね…少し考えると…ありました。違いが!材質によるテンションの違いとメーカーによる微妙な形状の違いと、太さの違いですね。これらは音量にも当てはまる気がします。もう一度、弦だけを「音の三要素」に当てはめると…音程 弦のサドルからフレット及びナットまでの距離音量 弦の振幅の大きさ・弦の太さと形状音色 弦の材質・弦の太さと形状・テンションこんなんでどーでしょうかね。きっと複雑な要素がたくさんあると思いますが…あと、弦交換は車で例えばオイル交換と同じです。こまめに交換してギターをgoodコンディションにしてあげて下さいね。ありがとうございました。

  • 10Dec
    • アナログ・デジタルの画像

      アナログ・デジタル

      楽器の世界でも例外なく押し寄せるデジタルの波。不可能を可能にする魔法のツールと言えるでしょう。例えばその気になれば自宅でハイクオリティな音源が、しかも安価で製作出来るのは20年前なら考えられない事でした。エレキギターのサウンドを作るエフェクターやアンプも例外ではありません。が、お馴染み真空管アンプもまだまだ健在なのは、トーンにおけるこだわりの部分が大きいのでしょう。デジタル化にすると、携帯性や各会場でのサウンドの均一化など今やメリットの方が大きいかも知れません。真空管アンプはやはり重いですからね。中にはライブを出演するのにiPhoneだけで演奏するバンドマンも居るとか(笑)凄いですねー!電話ですよ…電話‼️ライブ中に電話がかかって来たらどーなるのでしょう。おじさんから考えるともの凄い世の中です。かと言って私はデジタルを否定しているわけでは無く、むしろ大歓迎です。新しい技術で革新的な楽器が出て来ると思えば楽しくなってきます。で、エレキギターだけに絞って…真空管アンプとデジタルアンプどちらが良いが?出ましたねー究極の愚問(笑)あえて個人的な感想を言うと…演奏せず聴いてる限りはサウンドの違いは分かりません‼️間違いない‼️ただ、弾いた時のニュアンスと言うかレスポンスと言うか、微妙に違うかな…ひょっとしたらその辺りも調整可能かも知れませんが…慣れの範疇かな…結果は「もう殆ど変わらない」と思います。このままデジタルが進化するとどーなるか?もう現代エレキギターの枠は越えて何処に言ってしまいそうで想像すら出来ません。でも凄い楽しみです。デジタルに話が振れてしまいましたが、生きている内に弾いてみたいですね。「アナログが進化した究極のトーン」を‼️ありがとうございました。

  • 09Dec
    • 映画の画像

      映画

      映画に行って来ました。今話題のボヘミアンラプソディーです。凄いですねーあの再現度は!早く流れるストーリーはともかく、メンバーはみんなそっくり!楽しかったです。Queenと言うよりはフレディの伝記かなと思ってしまいますが、才能と葛藤を見事に映像化してますね。作曲とレコーディングのシーンもありましたね。実に興味深い…最後のLive Aidシーンは圧巻!初めて歌詞の内容が分かって感動しました。https://youtu.be/ktYlzVYQbwY個人的にはフレディが弾くピアノ上のペプシまで再現してる事が凄い!ありがとうございました。

  • 08Dec
    • 指のトラブルの画像

      指のトラブル

      私は2011年頃から両手中指のバネ指になり、すぐ後に左手人差し指第1関節の屈伸が出来なくなり、更に両手親指が動かせなくなって日常の生活もままならない時期がありました。当然、病院や整体など名医の噂があれば通っていました。が…症状は改善する事はありませんでした。手のひらに注射された時は、マジで痛かった…ギターに関してはサウンドチェックは可能でしたが、思った通りに弾くのは難しい状態でした。当然、プライベートでギターを弾く機会は無くなり、思えば人生で1番音楽から離れていたかも知れません。月日は流れて…そんな状態になって5年経った2016年…とある出会いにより症状の改善の兆しが見えて…現在、バネ指の症状は少し残ってますがやっと普通にギターが弾けるまで回復しました。今はリハビリがてらギターを弾いてます。5年のブランクは相当なものですが弾ける喜びが上回り、始めてギターを触った時の様にがむしゃらに弾いてます。 検索したら症状としては「前骨間神経麻痺」がそのまんまです。但し医師の診断は受けてませんのであしからす。https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/anterior_interosseous_nerve_palsy.html楽器を弾く方の手のトラブルは多いと聞きます。ケアと言っても難しいと思いますが、ご自愛くださいませ。ありがとうございました!

  • 07Dec
    • 選ぶ・選ばれるの画像

      選ぶ・選ばれる

      楽器を購入という事は…楽器店やその他店舗で探すデジマートやj-guitarで探すAmazonその他ショッピングサイトで探すオークションやメルカリで探すなど、様々な方法で探して納得の楽器を購入すると思います。それは楽器に限らず欲しい物を探すと言う事は全世界の買い物の定石といいますか当たり前の事ですね。購入する方が好みの楽器が見つかり購入出来た喜びは、想像するまでも無く嬉しくなります。それは「出会い」と表現する方もみえる程、劇的なのでしょう。探して「選んだ」納得の楽器を購入したのですから。ここからは私の妄想ですが…私の仕事柄、仕入から販売までのプロセスを見ていると…実は楽器が購入者を選んでいるのではないかなと思う事があります。具体例は難しいですが、出会い方がよりドラマチックだったり、楽器を買う予定がない方が手にした瞬間から購入までがとても早かったり…その時の事を思い起こすと「楽器があの人を選んだんだな〜」と考えてしまいます。考え過ぎと言えばそれまでですが、もし使用している楽器が貴方が選んだのでは無く、楽器に「選ばれた」のなら…それはまた違った世界が広がるかも知れませんね。ありがとうございました!

  • 05Dec
    • ご挨拶

      はじめまして!この度、ブログを始めました。名古屋市は西区浄心でギターショップを営んでおります。本当に思いつきでブログを始めた訳ですが、最新の楽器情報とかお買い得情報などの話は載せるつもりは無く、大分ゆる〜い内容になるかと思います。なので有益な情報を探してる方には大変不満足な内容かと思いますが、お時間がある時にお付き合いいただけれは幸いです。それでは皆様宜しくお願い致します。ありがとうございました!