こんにちは!

 

岡部健太です!

 

 

昨日に比べて今日寒くないですか?

デブッチョの僕が寒いなぁって思うということは、、、。

みんなはもっと寒く感じてるってことですね!

前回は息抜きについてのブログでしたが!

 

 

 

今回は!

 

 

 

全然関係ない!

↑↑憎たらしい顔してますね!(笑)

 

 

 

 

 

僕がお店で「オススメのエフェクター有りますか?」って聞かれたら

 

 

「これですねー!まずは弾いて下さい!」って言っちゃうくらい好きなエフェクターを紹介しちゃいます!

 

BONDI EFFECTS SICK AS OVERDRIVE

ボンディじゃないです!ボンダイと読みます!

Sick As OverdriveはGainコントロールでオーバードライブとクリーンブーストのブレンドを調整する独特な回路構成。ギター本来の鳴りや、弦一本ごとの響きの明瞭さを一切失うことなくサウンドをドライブせることができます。極めて原音に忠実であり、オーバードライブを強めに設定しても 「音程」や「コード感」がしっかりと聴きとれるため、アンサンブルの中での存在感は抜群です。

クリーンブーストとオーバードライブサウンドをブレンドする回路構成は、Klon CentaurやSparkle Driveなどでも見られる手法です。Bondi Effects Sick As Overdriveでは設計責任者のJonにより、この手法を活用した徹底的なサウンドチューニンが行われています。

※メーカーサイトより抜粋

 


メーカーの説明文を引用しました!

 

何故僕がこのエフェクターをオススメするのか!

 

岡部がオススメする理由その1!

「原音に忠実で元の音をブラッシュアップしてくれる!」

自分の音が綺羅びやかに変化していくのはタマラナイです!

プリアンプ的につかってもOKですが、

ゲインブースターとして使った時にサウンドがレボリューションします!

シングルコイル・ハムバッカーを選ぶようなエフェクターではないので何に使ってもOKです!

 

これはお店で試して下さい!レボリューションの意味がわかります!

 

岡部がオススメする理由その2!

 

見た目が最高に良い!!

やっぱり踏みたくなる見た目のエフェクターってあると思うんです!

僕はBIGMUFFを見たらこれでもかっていう力で踏み抜きたくなっちゃいます!

ボードに於いての存在感はとても大事です!

対バン相手に

「おっ?そのエフェクターなんですか?」とか

「めちゃくちゃ良い音してますよね!」って言われたらドヤ顔で説明しまくって下さい!

 

とりあえず僕のすっとこどっこいな説明を見るよりもお店に弾きに来てもらいたいです!

 

札幌にはBIGBOSS札幌店にしかないのかな?と思います!

 

是非ご来店の上、お試し下さい!!