「大衆の怒りに揺れるYG」 | Oh Ma Baby
2019-05-23 17:39:02

「大衆の怒りに揺れるYG」

テーマ:YG


YGに憤怒する大衆たち..
#スンリ  #世論操作


YGが大衆の怒りに揺れている。 
大学祭でのボイコット運動は、憤りの兆しだという分析が出ている。 YGエンターテインメントに向けた大学祭ボイコットの背景には、地道に蓄積された大衆の"憤り"が背景とされている。

14日明知大学校に続き、18日漢陽(ハンヤン)大学のエリカ・キャンパスはYG所属の芸能人たちが大学祭の歌手として招待されると、これに反対する声明と大学報が出た。大学祭でYG所属歌手の公演に反対する理由は同じだ。 スンリによって浮上したバーニングサンゲートをめぐる論争と関連してだ。 これらは「バーニングサンとスンリなど、これまで発生した一連の事件がYGと決して無関係ではない」と批判した。 

また、YG所属歌手らが公演を行う場合、一定分量が所属会社の収益になる点を指摘し、「私たちの授業料が犯罪の温床であるYGに流れることに反対する」と話した。これに大衆も加わった。オンラインコミュニティとSNSを中心に大学祭YGボイコット運動に参加する意見が殺到した。 

あるネットユーザー(2jin***)は「大衆は馬鹿ではない。 正義が必ず実現する社会になることを願う」と述べた。 別のネットユーザー(free***)は「壊れた知性が正しいか否かに声を出さなければならない」とし「まだ批判できる学生が多いという点に希望がある」と述べた。


YGの主力グループだったビッグバンは、テヤンを除いた全てのメンバーが各種の事件事故に巻き込まれ、話題に上った。

 大衆たちも、YGのボイコットを宣言した大学祭と意見を同調した理由はスンリと、バーニングサンをめぐる性犯罪、脱税、横領などの犯罪行為をはじめ、14日のスンリの逮捕令状棄却が決定的な役割を果たした。 当時、スンリに対する警察捜査が不十分だったという批判とともに、警察の捜査権調整に対する全般的な不信にまで世論は広がった。大衆の憤りは所属芸能人に対する離脱にまでつながった。 


最近、コメディアンのユ·ビョンジェと彼のマネージャーのユ·ギュソン氏がYGとの別れを宣言した。 ユビョンジェの退社ニュースに、彼の選択を支持する意見が殺到した。 

YGは所属芸能人の犯罪行為が後を絶たず、所属芸能人に対する人格管理に失敗したというレッテルが付いて回った。 事件、事故に対して沈黙で一貫したり、まともな謝罪もなく、対処も不十分だったという評価も受けている。

一部の芸能人に対する「活動集中」も指摘されてきた事案だ。 内部で疎外された芸能人たちのファンは、YGの脱退を地道に要請してきた。 スンリは、バーニングサンゲートが起こる前までYGが積極的に活動をサポートした芸能人だ。

YGは一部のインターネット芸能メディアを統制し、世論をごまかしてきたという批判も受けている。バーニングサンとスンリ、チョン・ジュンヨングループチャットルームを取材したSBSfunEカンギョンユン記者は3月14日、SBSとのインタビューで 「有名スターが所属した企画会社の場合、一部芸能マスコミと世論を統制できるほど影響力が強い。このような大型企画会社の前では、マスコミの監視や批判機能も無力になることが多い。 大型企画会社は強い影響力を利用して世論を動かせるという自信がある」と話した。

否定的な世論に直面したYGをめぐり、今回の大学ボイコットが広告界や歌謡界など、他の国内活動にも影響を及ぼすという分析が出ている。
@kyunghyang.com



生徒たちの反発があった2校いずれも、イベント当日、YG所属歌手たちの公演をキャンセルせず予定通り舞台を進行した。iKONは、15日、明知大イベントのステージに上がったし、ウィナーは21日漢陽大エリカ キャンパスイベントで公演を披露した。

公演は終わったが、オンライン上で甲論乙駁は続いている。ネチズンは「私の授業料がYGに行くと思うと反対する。」「学生のためのイベントなのに、学生が好きではないなら仕方ない」など同調するコメントを残した。社会的物議をかもした企業製品を不買運動するのと変わらないというコメントもあった。

一方、同じ所属事務所の家族だったという事実だけでYG所属歌手たちに非難の矢を注ぐのは悔しい連座制という意見も出た。ネチズンたちは「ウィナーは何の罪」「ボイコットは自由ですが、この事件とは無関係な所属歌手まで罵るのは違う。」など、多少行き過ぎという反応を見せた。
@nate




このような論争の中で、明知(ミョンジ)大学のiKON。漢陽(ハンヤン)大学のWinnerの祝祭公演は予定通り行われた。 しかし、ユーチューブなどオンライン上には公演と関連した映像が多数掲載され、映像の中。生徒らの反応度は高かった。

したがって、オンライン上で見える大衆のYGに対する否定的な見方が正確とは言えない。 しかし、オンライン上で確認される大衆の不正世論は、単純に無視できないほど速いスピードで流れている。

端的な例がまさにユビョンジェだ。 YGは21日「ユビョンジェとの契約満了を控えて議論した末にマネージメント業務を6月初めに終了することで合意した」と明らかにした。単なる契約満了による別れなのか、ユビョンジェの意志による再契約不発なのかを断定することはできない。 しかし、ユ·ビョンジェのこうした決定に対し、大衆が「脱出を祝う」といった支持を表明している状況はYGにとっては負担となっている。
@TVリポート



あのユビョンジェがYG離れるんだ…
5/30にカムバックするイ・ハイにも
「YG出た方がいい」と寄せられてるとか…
今までいろいろ大衆の反感買ってたけど
今回は 厳しい…




ところで皮肉な事に
YGが準備中の新番組は
「私の専攻はヒップホップ」という
大学のヒップホップサークル対抗戦番組
ミノ君出演
有名大学のヒップホップサークルから
実力派ラッパーを発掘して
ステージを提供する…
現在、10大学で撮影してるらしい
皮肉だ…