昨年の紅白歌合戦で歌われた「ヨイトマケの唄」が今も話題になり、CDの売り上げも好調だと言う。

このブログでもそれに関連してNHK「夢であいましょう」の今月の歌だった…

などと書いた(と思う)。

ところが最近「思い出テレビ60年」というムック本を買ったら、「夢であいましょう 今月のうた大全」というCDの広告が出ており、そのリストの中に「ヨイトマケの唄」は入っていなかった。

おかしい。

確かに丸山明宏(当時)が「夢であいましょう」の番組で歌っていたのをはっきりと記憶している。

と、広告の全リストを見ると同じ丸山さんの歌で「誰も」というのが入っている。

♪ ある日あいつがぽっくり逝ったよ 誰も悲しみゃ こりゃしなかった

という歌詞でメロディもその辺までは覚えている。

Youtubeで調べてみたが「誰も」という歌はヒットしなかった。

あのころ、丸山さんは「夢であいましょう」の出演する機会が多かったから、おそらく「ヨイトマケの唄」も歌われたのだろう。

それを「今月のうた」と勘違いしたのに違いない。


リストには他にも

「ウェディング・ドレス」(九重佑三子)とか
「上を向いて歩こう」(坂本九)、
「遠くへ行きたい」(ジェリー藤尾)、
「おさななじみ」(デューク・エイセス)、
「こんにちは赤ちゃん」(梓みちよ)、
「娘よ」(益田喜頓)、
「帰ろかな」(北島三郎)…

等など懐かしい曲のタイトルが目白押しだ。


「いつもの小道で」(田辺靖雄、梓みちよ)

♪ いつもの小道で目と目があった いつものように目と目を逸らせた 
  通り過ぎるだけの二人のデート

という歌い出しだった。


ん~ん、書いているだけで懐かしい。

「夢であいましょう 今月のうた大全」。CD2枚組にDVD1枚で4200円かぁ…

買ってしまいそうな予感がする。