サバの味噌煮 | 林下清志オフィシャルブログ「ビッグダディ~俺の米粒~」

林下清志オフィシャルブログ「ビッグダディ~俺の米粒~」

林下清志オフィシャルブログ「ビッグダディ ~俺の米粒~」

寝不足だったこともあり、とにかく暑さがこたえて…
家に戻ってすぐにビールを開けて、半額で買って来た鯖をさばき味噌煮をつくり始めました。 
夕方から仕事に行っている息子の、帰ってからの晩御飯用です。

ただでさえ足の早い鯖の半額モノですから、今晩のうちに調理したかったですし…
味噌煮が出来上がるぐらいに調度酔いもまわるだろうから、そしたら一眠りしようという魂胆だったのです。

鯖一本分の味噌煮は二人暮らしには多いとは思いましたが無駄にするよりはと、煮詰めているうちにやはり強烈な睡魔が…
あとは冷ましながら味を染み込ませるだけにして、倒れるように床に直接寝転がり瞬時に意識がなくなりました。

小一時間が経過した頃、人の気配がして目が覚めると部屋に三女がいて
「このサバの味噌煮はもう完成形?」

「多めにあるから、喰うなら喰っていいぞ」  
そう、こたえるとすぐに御飯をよそり
「美味っ美味っ」 
と、食べ始めました。

自分は、目覚めの霞んだ頭でボーッと見ながら
「なんてタイミングよく来てくれたんだ、これで多めにつくったサバの味噌煮が無駄にならずに済んだわ」
なんてことを考えていました。
 
食べ終わると娘は飲み会があるからとサッサと出掛けて行きました、半身を平らげてくれたので長男の分の味噌煮が程よく残っています。

疾風のように現れて、疾風のように去って行く……
まるで、サバの味噌煮を片付けにだけ来てくれた月光仮面のようでした。
(最近の夕飯)

仕事から帰って来た長男も、サバの味噌煮を絶賛しながら食べてくれたし…
主夫としてはなかなかに気分よく、使命を果たさせて貰いました。

たけど…
そのサバの味噌煮…
写メ撮ってなかったんですよね。




はい、左様なり♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ビッグダディモバイル 】
日記更新󾬌「春も終わり」
http://www.bigdaddy-mobile.com
こまめに更新中󾬄

【リラクゼーションの予約】
󾔣 09048314884(非通知には対応しません)
󾔩 this-is-who-i-am@docomo.ne.jp


ビッグダディ LINEスタンプ
第一弾 http://line.me/S/sticker/1080588
第二弾 http://line.me/S/sticker/1297852